2019年4月の日産ニュースまとめ | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

2019年4月の日産に関するニュースまとめ一覧

日産 リーフe+ 新型試乗!シャシー限界ギリギリのパワー、これに相応しいのは…渡辺陽一郎 画像
自動車

日産 リーフe+ 新型試乗!シャシー限界ギリギリのパワー、これに相応しいのは…渡辺陽一郎

『リーフ』は本格的な電気自動車で、現行型は2017年に発売された。2019年1月には、上級の『リーフe+』を加えている。e+では駆動用電池の容量が40kWhから62kWhに拡大された。1回の充電で走れる距離も、WLTCモード走行で322kmから458kmに伸びている。

発売はいつ?日産フーガ次期型、クラウン追撃へ購買層若返りの大勝負 画像
自動車

発売はいつ?日産フーガ次期型、クラウン追撃へ購買層若返りの大勝負

『セドリック/グロリア』のDNAを受け継ぐ日産の上級4ドアセダン『フーガ』が、次期型で大きな路線変更する可能性があることがわかった。

日産GT-R次期型に新情報!登場はまだ先...「電動化でも失うものはない」 画像
自動車

日産GT-R次期型に新情報!登場はまだ先...「電動化でも失うものはない」

日産『GT-R』次期型に関する新たな情報が入ってきた。先日、『フェアレディZ』と「GT-R」次期型の方向性が決定していないと報じたが、どうやら電動化の可能性が高まっているようだ。

日産 370Z 、50周年記念車も用意...MY2020は約336万円から 画像
自動車

日産 370Z 、50周年記念車も用意...MY2020は約336万円から

◆3.7リットルV6は最大出力332hp。NISMOは350hp ◆50thアニバーサリーエディションは1969年に誕生したZの50周年を記念するモデル ◆ホワイトのボディカラーに赤いストライプは1970年の伝説のレーサーがモチーフ

共に50周年...日産GT-R /フェアレディZと東名高速、高速試乗会などコラボイベント開催へ! 画像
話題

共に50周年...日産GT-R /フェアレディZと東名高速、高速試乗会などコラボイベント開催へ!

NEXCO中日本と日産自動車は、東名高速全線開通50周年と日産『GT-R』、『フェアレディZ』誕生50周年を記念した、特別コラボイベントを実施する。その中でも、高速道路上を発着する試乗会は初の試みとなる。

日産 GT-R「50thアニバーサリーエディション」、歴代GT-Rに敬意![特集写真] 画像
自動車

日産 GT-R「50thアニバーサリーエディション」、歴代GT-Rに敬意![特集写真]

『GT-R』の原点、PGC10型『スカイライン2000GT-R』の登場から50年。これを記念した『GT-R 50thアニバーサリーエディション』では、ボディカラーに、R34型『スカイラインGT-R』のイメージカラー、「ベイサイドブルー」を設定。

日産 GT-R NISMO 2020年モデル…速さは宿命、「走る、止まる、曲がるを突き詰めた」 画像
自動車

日産 GT-R NISMO 2020年モデル…速さは宿命、「走る、止まる、曲がるを突き詰めた」

日産自動車は4月17日、『GT-R NISMO』の2020年モデルを都内で公開した。車両開発主管を務める田沼謹一常務執行役員は「運動性能のレスポンスをさらに高めることに加えて空力性能についても今回新たな取り組みを施した」と話す。

日産GT-R 2020年モデルを6月に発売へ!超高速域での安定性が向上 画像
自動車

日産GT-R 2020年モデルを6月に発売へ!超高速域での安定性が向上

日産自動車は4月17日、6月発売予定の『NISSAN GT-R』2020年モデルを発表。あわせて、『NISSAN GT-R NISMO』2020年モデルと限定モデル『NISSAN GT-R 50thアニバーサリー』、『フェアレディZ 50thアニバーサリー』を公開した。

「速さへの質」にもこだわり...GT-R NISMO 2020年モデルを披露! 画像
自動車

「速さへの質」にもこだわり...GT-R NISMO 2020年モデルを披露!

日産自動車は2019年4月17日、東京・銀座にある日産ブランドの発信拠点、NISSAN CROSSINGで『GT-R』2020年モデル、ならびに『GT-R50周年記念車』・『フェアレディZ 50周年記念車』 発表披露会を開催した。

日産NV400次期型はこうなる!ルノー版「マスター」開発車輌、マスクが激変 画像
自動車

日産NV400次期型はこうなる!ルノー版「マスター」開発車輌、マスクが激変

ルノーのLCV(Light Comercial Vehicle)、『マスター』の次期型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

日産 デイズ 新型試乗!上級クラスを脅かす軽ハイトワゴン…片岡英明 画像
自動車

日産 デイズ 新型試乗!上級クラスを脅かす軽ハイトワゴン…片岡英明

◆6年ぶりのフルモデルチェンジ ◆クルージング時の驚くべき静粛性 ◆エンジン以上に進化した「ハンドリング」

日本で人気なのに...日産「ヴァーサ・ノート」、米で販売終了か!? 画像
自動車

日本で人気なのに...日産「ヴァーサ・ノート」、米で販売終了か!?

日産が北米、南米で販売するコンパクト・ハッチ『ヴァーサ・ノート』が、2019年をもって生産終了となる可能性があることがわかった。

フェアレディZ&シティ、輝いたオープンモデル達…オートモビルカウンシル2019 画像
話題

フェアレディZ&シティ、輝いたオープンモデル達…オートモビルカウンシル2019

マツダがロードスター30周年記念車を日本初公開した同社ブースのとなり、1980年代の名車たちが並ぶ「百花繚乱80's」コーナーには、日産『フェアレディZ』とホンダ『シティ』のオープンモデルが、その古さを微塵も感じさせず、スペシャルなオーラを放っていた。

日産 リーフe+ 新型試乗!やっと航続距離を気にせず乗れるEVになった…中村孝仁 画像
自動車

日産 リーフe+ 新型試乗!やっと航続距離を気にせず乗れるEVになった…中村孝仁

日産本社で試乗車を受け取る際、「現実的には満充電でどのくらい走れます?」と聞くと、「そうですねぇ300~350kmくらいじゃないかと思います」との答え。で、始動させて航続距離を見てみると408kmと出ていた。

日産、GT-R と フェアレディZ がともに50周年!オートモビルカウンシル2019で初代モデル展示 画像
自動車

日産、GT-R と フェアレディZ がともに50周年!オートモビルカウンシル2019で初代モデル展示

日産自動車は4月5日に幕張メッセで開幕したオートモビルカウンシル2019で、ともに50周年を迎えた『GT-R』および『フェアレディZ』の初代モデルを展示している。

日産ジューク新型、これが最終デザインだ!フルEV設定の可能性も 画像
自動車

日産ジューク新型、これが最終デザインだ!フルEV設定の可能性も

日産の世界戦略クロスオーバーSUV『ジューク』新型プロトタイプを、南ヨーロッパでカメラが捉えた。最新の開発車両からは、これまで隠されていたディテールが露出し。最終デザインを確認することができる。

    1 2 > 次
Page 1 of 2
page top