2019年2月のマツダニュースまとめ | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

2019年2月のマツダに関するニュースまとめ一覧

新型 マツダ3 、欧州仕様ハッチバック&北米仕様セダンを試乗![特集写真] 画像
自動車

新型 マツダ3 、欧州仕様ハッチバック&北米仕様セダンを試乗![特集写真]

マツダは、アメリカ・カリフォルニア州で新型『マツダ3』の試乗会を行った。写真と動画で紹介する。

マツダ3 新型、欧州仕様を発表!マイルドハイブリッド採用に[特集写真] 画像
自動車

マツダ3 新型、欧州仕様を発表!マイルドハイブリッド採用に[特集写真]

◆2.0リットルガソリンにマイルドハイブリッド採用 ◆最新の魂動デザイン。セダンはハッチバックよりも200mm長い ◆最新のマツダコネクトと先進運転支援システムを搭載

マツダ ロードスター次期型(NE)、登場は2022年!? 超軽量ボディにSKYACTIV-X 1.5搭載か 画像
自動車

マツダ ロードスター次期型(NE)、登場は2022年!? 超軽量ボディにSKYACTIV-X 1.5搭載か

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきた。

マツダ ロードスター 30周年記念車、ジュネーブで欧州仕様を発表へ! 画像
自動車

マツダ ロードスター 30周年記念車、ジュネーブで欧州仕様を発表へ!

マツダは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、『MX‐5』(日本名:『ロードスター』)の「30周年記念車」の欧州仕様車を初公開すると発表した。

マツダ 3 海外試乗!日本車の弱さ払拭、世界のライバルと対峙してもかなりのレベルに…桂伸一 画像
自動車

マツダ 3 海外試乗!日本車の弱さ払拭、世界のライバルと対峙してもかなりのレベルに…桂伸一

『マツダ3』世界初試乗…勇んで向かった先はアメリカ・ハリウッド。眩い日差しのもとで対面したセダンとハッチバックは、どちらも抑揚あるサイドビューに魅せられて個性も存在感も「欧米韓」に負けてない。

マツダ ロードスター 30周年記念モデル、米国向け500台は即日完売! 画像
自動車

マツダ ロードスター 30周年記念モデル、米国向け500台は即日完売!

マツダが2月7日(日本時間2月8日)、米国で開幕したシカゴモーターショー2019で初公開した『ロードスター』(現地名:『MX-5』)の30周年記念車。同車の米国割り当て分が、即日完売したことが分かった。

「乗って楽しくなければ撤退する」…ロードスター30周年記念モデル、開発者の思いとは 画像
自動車

「乗って楽しくなければ撤退する」…ロードスター30周年記念モデル、開発者の思いとは

日本時間の8日未明、シカゴモーターショー2019でお披露目となったマツダ『ロードスター』の30周年記念モデル。この発表に先立ち、国内メディア向けの取材が可能とのとで、開発主査・チーフデザイナーの中山雅氏にインタビューを行った。

マツダ ロードスター 30周年記念車を世界初公開!専用「レーシングオレンジ」で3000台限定 画像
自動車

マツダ ロードスター 30周年記念車を世界初公開!専用「レーシングオレンジ」で3000台限定

マツダは、2月7日(現地時間)シカゴモーターショーで、『MX-5(日本名:ロードスター)』の誕生30周年を記念した特別仕様車「MAZDA MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」を、で世界初公開した。

マツダが新型SUVを世界初公開へ!進化した魂動デザインに…ジュネーブモーターショー2019 画像
自動車

マツダが新型SUVを世界初公開へ!進化した魂動デザインに…ジュネーブモーターショー2019

マツダは、3月5~17日に開催されるジュネーブモーターショー2019において、新世代商品第2弾となる新型SUVを世界初公開する。マツダが2月5日、予定を発表した。新型SUVは、深化した「魂動デザイン」を採用する。

マツダ3 新型のボーズサウンドを試聴!その感想とは 画像
自動車

マツダ3 新型のボーズサウンドを試聴!その感想とは

ボーズはCES 2019で、同社が新型『マツダ3』向けに開発したサウンドシステムを公開した。システム構成が解説されるでなく、音を鳴らして試聴することもできた。その試聴インプレッションレポートをお届けする。

4月デビュー!トヨタ ヤリス(ヴィッツ)&マツダ デミオ、新型は同じ顔になる!? コンポーネント共有の噂 画像
自動車

4月デビュー!トヨタ ヤリス(ヴィッツ)&マツダ デミオ、新型は同じ顔になる!? コンポーネント共有の噂

トヨタ『ヤリス』(ヴィッツ)新型が、マツダ『デミオ』新型とプラットフォームを共有し、バッジ違いの同じフロントエンドを持つ可能性が高いことがわかった。2017年、トヨタはマツダと業務提携に関する合意書を締結しており、その可能性は十分あるだろう。

    Page 1 of 1
    page top