マツダ CX-8 改良新型のまとめ!自然吸気かターボか、新ガソリンエンジンの特徴や燃費 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

マツダ CX-8 改良新型のまとめ!自然吸気かターボか、新ガソリンエンジンの特徴や燃費

マツダの3列シートクロスオーバーSUV『CX-8』がマイナーチェンジ。新型では、エクステリアやインテリアの変更はあまり見られないが、パワートレインの選択肢が拡大した。

自動車 ニューモデル
マツダ CX-8
  • マツダ CX-8
  • マツダ CX-8
  • マツダ CX-8
  • マツダ CX-8
  • マツダ CX-8
  • マツダ CX-8
  • マツダ CX-8
  • マツダ CX-8
マツダの3列シートクロスオーバーSUV『CX-8』がマイナーチェンジ。新型では、エクステリアやインテリアの変更はあまり見られないが、パワートレインの選択肢が拡大した。

従来のクリーンディーゼルに加え、直噴の自然吸気エンジンと新世代直噴ターボの2種類のガソリンエンジンが新たに設定された。


目次



  1. マツダ CX-8 改良新型…2種類のガソリンエンジンモデルを追加[詳細画像]

  2. 【マツダ CX-8 新型試乗】“自然吸気”と“ターボ”、2つの新ガソリンエンジンの性格は…片岡英明

  3. 「自動車らしさ」の完成形、CX-8…河口まなぶ【日本カーオブザイヤー2018-19】

  4. マツダ CX-8、国内3列シートSUV販売台数トップを獲得 2018年

  5. 【マツダ CX-8 ガソリン 新型試乗】ガソリンエンジンの静粛性は捨て難いが…中村孝仁




マツダ CX-8 改良新型…2種類のガソリンエンジンモデルを追加[詳細画像]



マツダは、3列シートクロスオーバーSUV『CX-8』の改良新型モデルを10月25日より予約受注すると発表した。発売日は11月29日となる。

今回の商品改良では、選択できるパワートレインを拡充。従来のディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2(スカイアクティブ-D 2.2)」に加えて、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.5(スカイアクティブ-G 2.5)」、「SKYACTIV-G 2.5T(スカイアクティブ-G 2.5T)」を新たに設定した。

[続きを読む]

マツダ CX-8 改良新型…2種類のガソリンエンジンモデルを追加[詳細画像] 画像



マツダ CX-8 改良新型マツダ CX-8 改良新型

【マツダ CX-8 新型試乗】“自然吸気”と“ターボ”、2つの新ガソリンエンジンの性格は…片岡英明



日本市場ではマツダの頂点に立つプレミアムSUVが『CX-8』だ。『CX-5』の上級のポジションを与えられ、3列シートの6人乗りと7人乗りを用意している。CX-5の商品改良に続き、CX-8も定期的な商品改良を行った。エクステリアは変わっていないし、インテリアの変更もわずかだ。進化させたのはメカニズムである。

[続きを読む]

【マツダ CX-8 新型試乗】“自然吸気”と“ターボ”、2つの新ガソリンエンジンの性格は…片岡英明 画像




  • マツダ CX-8 改良新型(25T Lパッケージ)

  • マツダ CX-8 改良新型(25T Lパッケージ)

  • マツダ CX-8 改良新型(25T Lパッケージ)

  • マツダ CX-8 改良新型

  • マツダ CX-8 改良新型

  • マツダ CX-8 改良新型(25S プロアクティブ)



「自動車らしさ」の完成形、CX-8…河口まなぶ【日本カーオブザイヤー2018-19】



「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員の河口まなぶ氏は「自動車らしい自動車に触れて満足できる時間も残り少ない」とし、マツダ『CX-8』に満点の10点を投じた。

以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載された河口氏のコメント。

[続きを読む]

「自動車らしさ」の完成形、CX-8…河口まなぶ【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像




  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019、10ベスト:マツダCX-8

  • マツダCX-8

  • マツダCX-8

  • マツダCX-8

  • マツダCX-8

  • マツダCX-8



マツダ CX-8、国内3列シートSUV販売台数トップを獲得 2018年



マツダのクロスオーバーSUV『CX-8』が、国内3列シートSUV市場における2018年販売台数第1位(3万0679台)を獲得した。

幅広い世代のユーザーから、「多人数乗車を可能としながら、かっこよさを感じる」「乗り心地のよさや静粛性は想像以上」「3列目は座り心地も広さも十分」といった評価を得ており……

[続きを読む]

マツダ CX-8、国内3列シートSUV販売台数トップを獲得 2018年 関連記事




  • 三菱の新世代SUVコンセプト『エンゲルベルクツアラー』…ジュネーブモーターショー2019で初披露へ

  • 横浜ゴム、高性能SUV向けタイヤ「GEOLANDAR X-CV」発売へ

  • 【レクサス UX250h 新型試乗】レクサスの裾野を広げるのに一役買いそうだ…諸星陽一



【マツダ CX-8 ガソリン 新型試乗】ガソリンエンジンの静粛性は捨て難いが…中村孝仁



2018年の3列シートSUVというカテゴリーでは販売台数がNo.1に輝いたというマツダ『CX-8』。敢えてミニバン市場から撤退してこれを作った甲斐があったのかもしれない。

そのCX-8に2列シートの『CX-5』同様、2.5リットルのターボエンジンが搭載された。CX-8はこれまでディーゼルユニットの設定しかなく、昨年の商品改良時に新たに2種のガソリンエンジンが追加設定され、そのうちの一つが今回試乗した2.5Tということだ。

[続きを読む]

【マツダ CX-8 ガソリン 新型試乗】ガソリンエンジンの静粛性は捨て難いが…中村孝仁 画像



マツダ CX-8マツダ CX-8

【マツダ CX-8 改良新型】まとめ…自然吸気かターボか、新ガソリンエンジンの特徴や燃費

《滑川寛@レスポンス》

関連記事

  • 特異な現象としては一番、CX-8…小沢コージ【日本カーオブザイヤー2018-19】
  • 【マツダ3 新型試乗】セダンは見るほどに味わい甲斐がある「ジワるデザイン」…島崎七生人
  • マツダ、キッズデザイン賞を6年連続受賞---子どもを死角から守る前方視認性

編集部おすすめの記事

特集

page top