三菱 エクリプスクロスのまとめ!試乗と評判、そしてディーゼルは? | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

三菱 エクリプスクロスのまとめ!試乗と評判、そしてディーゼルは?

販売から1年で世界販売台数8万台を突破するなど、売上好調な三菱のクロスオーバーSUV『エクリプスクロス』。最近では、クリーンディーゼル仕様の登場によりますます注目度が高まっている。そんなエクリプスクロスのこれまでの情報をまとめる。

自動車 ニューモデル
三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)
  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)
  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)
  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)
  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)
販売から1年で世界販売台数8万台を突破するなど、売上好調な三菱のクロスオーバーSUV『エクリプスクロス』。最近では、クリーンディーゼル仕様の登場によりますます注目度が高まっている。そんなエクリプスクロスのこれまでの情報をまとめる。


目次



  1. エクリプスクロス は上質を追求できる…大谷達也【日本カーオブザイヤー2018-19】

  2. 三菱 エクリプスクロス、ダカールラリー2019に参戦へ…ドライバーはクリスティーナ・グティエレス

  3. 三菱 エクリプスクロス の世界販売が8万台突破、日本は1万台超え…発売1年で

  4. 【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】ようやく本命登場!ガソリンとの違いは想像以上…岡本幸一郎

  5. 三菱 エクリプスクロス、最高の安全性評価…米IIHS

  6. 【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】ディーゼル×S-AWC、これは非凡な実力の持ち主だ…片岡英明




エクリプスクロス は上質を追求できる…大谷達也【日本カーオブザイヤー2018-19】



『エクリプスクロス』には三菱自動車のコアバリューが遺憾なく盛り込まれているという。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年を代表する1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の大谷達也氏はエクリプスクロスに満点の10点を投じた。

[続きを読む]

エクリプスクロス は上質を追求できる…大谷達也【日本カーオブザイヤー2018-19】画像




  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019、10ベスト:三菱エクリプスクロス

  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019、10ベスト:三菱エクリプスクロス

  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019、10ベスト:三菱エクリプスクロス

  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019、10ベスト:三菱エクリプスクロス

  • 《撮影 雪岡直樹》

  • 《撮影 雪岡直樹》



三菱 エクリプスクロス、ダカールラリー2019に参戦へ…ドライバーはクリスティーナ・グティエレス



ミツビシモーターズ・スペイン(販売会社)は12月11日、三菱『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)が2019年1月、南米ペルーで開催される「ダカールラリー2019」に参戦すると発表した。

ミツビシモーターズ・スペインは、エクリプスクロスをベースにした「T1プロトタイプ」を開発した。ターボディーゼルエンジンは、最大出力340hp、最大トルク70kgmとパワフルなスペックを獲得する。

[続きを読む]

三菱 エクリプスクロス、ダカールラリー2019に参戦へ…ドライバーはクリスティーナ・グティエレス 画像



三菱 エクリプス クロス T1 プロトタイプ三菱 エクリプス クロス T1 プロトタイプ

三菱 エクリプスクロス の世界販売が8万台突破、日本は1万台超え…発売1年で



三菱自動車の米国部門、三菱モータースノースアメリカは1月24日、新型SUVの『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)の世界販売台数が、発売から1年で8万台を突破した、と発表した。

新型コンパクトSUVのエクリプスクロスは、三菱のグローバルSUVとして開発された。日本をはじめ、欧州や米国、オーストラリアなど、世界およそ80か国に順次投入されている。

[続きを読む]

三菱 エクリプスクロス の世界販売が8万台突破、日本は1万台超え…発売1年で 関連記事




  • 仏ルノーでもゴーン会長退任、五里霧中の日産との主導権争い[新聞ウォッチ]

  • スバル XV e-BOXER…伝統の水平対向エンジンと電動技術が融合[詳細画像]

  • ホンダ ヴェゼル にVTECターボ搭載、ティザーサイト公開 ツーリング・ホンダセンシング仕様



【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】ようやく本命登場!ガソリンとの違いは想像以上…岡本幸一郎



本命のディーゼルが選択肢に加わった「エクリプスクロス」



『エクリプスクロス』は、日本では数少ないスタイリッシュなクーペフォルムをまとったSUVであり、三菱が誇る四輪制御技術による優れた走行性能を身に着けている。昨年3月の登場以来これまで何度か試乗する機会があったが、個人的にもこのスタイリングを気に入っているし、高い利便性と走りのよさにも好感を抱いていた。

[続きを読む]

【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】ようやく本命登場!ガソリンとの違いは想像以上…岡本幸一郎 画像




  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)

  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)

  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)

  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)

  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)

  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)



三菱 エクリプスクロス、最高の安全性評価…米IIHS



三菱自動車の米国部門は7月19日、『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)の2019年モデルが、米国IIHS(道路安全保険協会)から「2019トップセーフティピック」に認定されたと発表した。

IIHSの「2019トップセーフティピック」の認定を受けるには、前面衝突、側面衝突、追突想定、運転席と助手席側のスモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てで、最高の「GOOD」評価となるのが条件だ。また、前面衝突予防評価において、「アドバンスト」以上を獲得することも必要になる。

[続きを読む]

三菱 エクリプスクロス、最高の安全性評価…米IIHS 関連記事




  • 【マツダ CX-30 新型試乗】“日本のファミリーセダン”の新しいカタチがこれだ…桂伸一

  • 欧州日産、9月に新型車を発表へ…ジューク 次期型か

  • 【スバル XV e-BOXER 1000km試乗】乗り心地に明確なアドバンテージあり。HV化の恩恵は



【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】ディーゼル×S-AWC、これは非凡な実力の持ち主だ…片岡英明



ガソリンモデルに遅れて「ディーゼルモデル」が国内導入



三菱『エクリプスクロス』は1.5リットルの直列4気筒エンジンにターボの組み合わせで登場した。が、海外向けにはディーゼルターボが用意されている。

これは2267ccの4N14型コモンレール式直列4気筒DOHC直噴ディーゼルターボで、日本ではひと足先に『デリカD:5』に積まれてデビューした。エンジン本体に手を加え、フリクションを大幅に減らしただけでなく、厳しい排ガス規制を乗り切るためにEGRを増やすとともに尿素SCRシステムも採用している。また、トランスミッションもCVTではなく最新の電子制御8速ATだ。

[続きを読む]

【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】ディーゼル×S-AWC、これは非凡な実力の持ち主だ…片岡英明 画像



三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)

【三菱 エクリプスクロス】まとめ…試乗と評判、ディーゼル登場でどうなる?

《滑川寛@レスポンス》

関連記事

  • ディーゼルモデルもラインナップするSUV3種…エクリプスクロス、CX-5、X2
  • 【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】アクセルワークに齟齬のない走り…島崎七生人
  • 三菱 エクリプスクロス に2020年型、7月中に米国発売へ

編集部おすすめの記事

特集

page top