マツダ3 新型のまとめ...美意識を体現するデザイン、新時代の幕開け! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

マツダ3 新型のまとめ...美意識を体現するデザイン、新時代の幕開け!

5月24日に発表された『マツダ3』新型。マツダ独自の燃焼システムと日本の美意識を体現するデザインを兼ね備えたマツダ3がマツダ新時代の幕開けを告げる。その走りとデザイン、今後の展開についてまとめる。

自動車 ニューモデル
マツダ3 SKYACTIV-X
  • マツダ3 SKYACTIV-X
  • マツダ3 SKYACTIV-X
  • マツダ3 SKYACTIV-X
  • マツダ3 SKYACTIV-X
5月24日に発表された『マツダ3』新型。マツダ独自の燃焼システムと日本の美意識を体現するデザインを兼ね備えたマツダ3がマツダ新時代の幕開けを告げる。その走りとデザイン、今後の展開についてまとめる。


目次



  1. 【マツダ3 新型】国内販売開始、ハッチバックとセダンの2タイプ 価格218万1000円より

  2. 【マツダ3 新型】別府開発主査「マツダが持てる技術を余すことなく採用」

  3. 【マツダ3 新型】チーフデザイナー「セダンとハッチ、まったく違うデザインを造ることに挑戦」

  4. 「マツダ3」から始まる新世代車は「凛」を極めることができるか【千葉匠の独断デザイン】

  5. 【マツダ3 新型】SKYACTIV-X は180馬力、燃費は23.3km/リットル…受注を欧州で開始

  6. 【マツダ3 新型試乗】低速時に実感するマツダらしいこだわりの効果…九島辰也




【マツダ3 新型】国内販売開始、ハッチバックとセダンの2タイプ 価格218万1000円より



マツダは、Cセグメントコンパクト『アクセラ』の後継モデル『マツダ3』の販売を5月24日より開始する。

マツダ3は、日本の美意識の本質を体現することを目指す深化した「魂動デザイン」を採用。また、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-ビークル アーキテクチャー」や、さまざまな走行シーンで意のままの加減速を可能にする最新の「SKYACTIVエンジン」などを搭載、クルマとしての基本性能を向上させた、マツダ新世代商品の幕開けとなるモデルだ。

[続きを読む]

画像はこちら



マツダ3新型マツダ3新型

【マツダ3 新型】別府開発主査「マツダが持てる技術を余すことなく採用」



マツダは5月24日、新型『マツダ3』を発売した。独自の燃焼方式を採用したエンジンや造り込んだデザインなどを採用したマツダの新世代商品の第1弾となるモデル。価格は218万1000~362万1400円となっている。

マツダ3は、日本市場においてこれまで3代にわたり『アクセラ』の名前で販売されてきたが、今回の全面改良を機に、海外で使用しているモデル名に統一した。

[続きを読む]

画像はこちら




  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 開発主査 別府耕太 氏

  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 発表会



【マツダ3 新型】チーフデザイナー「セダンとハッチ、まったく違うデザインを造ることに挑戦」



マツダは5月24日、新型『マツダ3』を発売した。先代の『アクセラ』と同様にセダンとファストバック(ハッチバック)2つのボディ設定となっているが、チーフデザイナーを務める土田康剛氏は「マツダ3というひとつの名前のもと今回、まったく違うデザインを造ることに挑戦した」と明かす。

というのも「グローバルで見てもお客様が全く違う。セダンを求める方は様式とか、保守的なイメージがある。ハッチは真逆」からで、「それにミートするように今回、デザインも商品も造り込んでいる」と土田氏は語る。

[続きを読む]

画像はこちら




  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 発表会

  • マツダ3 チーフデザイナー 土田康剛 氏



「マツダ3」から始まる新世代車は「凛」を極めることができるか【千葉匠の独断デザイン】



意外だったマツダ「CX-30」



もはや旧聞だが、ジュネーブショーでマツダが発表した『CX-30』。私にとって意外だったのは、この車名だけではない。あれ?もっと「凛」でくると思っていたのに…。

[続きを読む]

画像はこちら




  • マツダ3新型

  • マツダ3 新型

  • 新型 マツダ3

  • マツダ3 新型

  • マツダ3 新型

  • マツダ ビジョン クーペ(東京モーターショー2017)



【マツダ3 新型】SKYACTIV-X は180馬力、燃費は23.3km/リットル…受注を欧州で開始



マツダの欧州部門は6月5日、新型『マツダ3』(Mazda3)の新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」搭載車の欧州での受注を開始した。納車は今秋から開始される予定で、同車のスペックも発表している。

SKYACTIV-Xは、マツダ独自の燃焼方式の「SPCCI」(Spark Controlled Compression Ignition:火花点火制御圧縮着火)を実用化した世界初の内燃機関だ。ガソリンエンジンならではの伸びの良さに、ディーゼルエンジンの優れた燃費・トルク・応答性といった特長を融合している。

[続きを読む]

関連記事




  • 新しい燃費基準、2030年度に25.4km/リットル---PHVとEVも対象に

  • マツダの直6・SKYACTIV-X搭載車は「FRクーペ」で決まり!? 2020年登場か

  • 【マツダ3 新型】開発責任者「誰もが羨望するクルマに挑戦」…SKYACTIV-Xは10月に投入



【マツダ3 新型試乗】低速時に実感するマツダらしいこだわりの効果…九島辰也



『マツダ3』のステアリングを握る時がようやくきた。昨年のロサンゼルスモーターショーで実車を目にしたときから、この日を待っていたといっても過言ではない。見た目にカッコいいからね。


[続きを読む]

画像はこちら



マツダ3 新型マツダ3 新型

【マツダ3 新型】まとめ…走りとデザイン、新時代の到来

《滑川寛@レスポンス》

関連記事

  • 【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】第一印象が“誉めすぎ”ではなかったことを再確認した…桂伸一
  • 【マツダ3 新型】表情変わるデザインで「長く乗っても新鮮な気持ちになれる」…開発者インタビュー 前編
  • 【マツダ3 新型】ハッチバックに“特別な赤革内装”…Burgundy Selection[詳細画像]

編集部おすすめの記事

特集

page top