「恐ろしいほどクールになる」...VWゴルフ「GTI」新型、歴代最強300馬力を発揮か! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

「恐ろしいほどクールになる」...VWゴルフ「GTI」新型、歴代最強300馬力を発揮か!

新型フォルクスワーゲン『ゴルフ』の発表が10月に控えているが、早くもそのハイパフォーマンスモデルとなる『ゴルフGTI』の姿をスクープサイトGept-tw.infoのカメラが初めて捉えた。

自動車 新車スクープ
VW ゴルフ GTI 次期型 スクープ写真
  • VW ゴルフ GTI 次期型 スクープ写真
  • VW ゴルフ GTI 次期型 スクープ写真
  • VW ゴルフ GTI 次期型 スクープ写真
  • この写真はVW ゴルフ 次期型プロトタイプのコックピット
  • VW ゴルフ GTI 次期型 スクープ写真
  • VW ゴルフ GTI 次期型 スクープ写真
  • VW ゴルフ GTI 次期型 スクープ写真
  • VW ゴルフ GTI 次期型 スクープ写真
新型フォルクスワーゲン『ゴルフ』の発表が10月に控えているが、早くもそのハイパフォーマンスモデルとなる『ゴルフGTI』の姿をスクープサイトGept-tw.infoのカメラが初めて捉えた。

米VW最高責任者Scott Keogh氏が、「Automobile Magazine」のインタビューにて、「新型GTIは恐ろしいほどクールになる」と語った通り、捉えたプロトタイプはボディがローダウンされ、スポーティかつ精悍な佇まいを見せていた。

ベースモデルより大型のエアインテーク、大径ブラック・アルミホイール、太いサイドスカート、ベースモデルより大型化されたルーフスポイラー、ツインエキゾーストパイプを装着。またヘッドライトは、新型ゴルフ同様にハーフカップLEDデイタイムランニングライトが見てとれる。

掲載したコックピット画像はゴルフのものだが、GTIも同様にデジタルインストルメントクラスタ、及びインフォテイメントシステム用のタッチスクリーンディスプレイを標準装備する。最新情報を受信出来る常時オンラインのインフォテイメントシステムを搭載するほか、専用のステアリングホイール、ギアシフター、カーボンファイバーのトリムなど高性能モデルらしいアクセントも期待できそうだ。

心臓部には、2.0リットル直列4気筒エンジンを搭載。最高出力は255psと予想されるが、入手した最新情報によれば300psを発揮する可能性もあるという。これが事実なら、現行型GTI最期の特別仕様モデル、『GTI TRC』の290psをも凌ぐ驚異の数値となる。また一部で48Vマイルドハイブリッド搭載との噂もあるが、現時点で確定的情報はない。

新型ゴルフGTIの発表は、2020年春以降となりそうだ。

「恐ろしいほどクール」なVW ゴルフGTI 新型、歴代最強300馬力を発揮か

《Gept-tw.info編集部@レスポンス》

関連記事

  • レクサス IS 次期型はこんなにスタイリッシュ!新ダウンサイジングターボ搭載で2021年デビューか
  • マツダ製じゃない、トヨタ ヤリス 新型を初スクープ!5穴ホイールは“走り”の証?
  • プリウスにスピンドルグリルは意外と似合う? エイムゲインの最新カスタム

編集部おすすめの記事

特集

page top