アウディS3セダン開発車両を初公開...より流麗なフォルムで300馬力超えに! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

アウディS3セダン開発車両を初公開...より流麗なフォルムで300馬力超えに!

アウディのコンパクトハッチバック『A3』および『S3』の次期型プロトタイプに続いて、派生モデルとなる『S3セダン』次期型を初めてカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
アウディのコンパクトハッチバック『A3』および『S3』の次期型プロトタイプに続いて、派生モデルとなる『S3セダン』次期型を初めてカメラが捉えた。

次期型では、VW『ゴルフ8』と共有する最新世代の「MQB」プラットフォームの採用し、軽量化を図りながらも剛性をアップ。リアウィンドウはより滑らかに処理され、流麗なフォルムが見てとれる。

捉えた開発車両のフロントエンドにはワイドなメッシュグリル、新設計のヘッドライト、厚いフロントスポイラーを装着しているほか、大径デュアルスポークホイールやサイドスカートを装備。


またリアエンドでは新グラフィックのテールライト、アグレッシブなトランクリッドスポイラーやデュフューザー、クワッドエキゾーストパイプなどが確認でき、かなりスポーティな要素が詰め込まれたエクステリアに仕上げられている。

キャビン内には、グレードに関係なく12.3インチデジタルメーターパネルと最新のインフォテインメントソフトウェアを搭載し、ドライバー志向のコックピットとなりそうだ。

パワートレインは、7速DCTとクワトロ全輪駆動を合わせた2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーを搭載。最高出力は300ps超えが確実視され、最大320psを発揮する可能性もありそうだ。

アウディは2019年内に「A3スポーツバック」、及び「A3セダン」を発表する予定で、「S3セダン」の登場は2020年となりそうだ。

アウディ S3セダン 開発車両をスクープ…流麗フォルムで300馬力超え

《Gept-tw.info編集部@レスポンス》

関連記事

  • 「ランエボ」復活なるか? ルノーメガーヌRS と兄弟車となる可能性
  • マクラーレン 720S のEVが約4万円で買える!? ドライバーは3歳から6歳限定
  • メルセデスベンツ GLB に早くも高性能モデル…「AMG 35」がニュルでテスト開始

編集部おすすめの記事

特集

page top