スバル 「フォレスター 」一部改良…7月18日より発売へ!リヤシートリマインダーを採用、荷物の置き忘れ防止 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

スバル 「フォレスター 」一部改良…7月18日より発売へ!リヤシートリマインダーを採用、荷物の置き忘れ防止

SUBARU(スバル)は、SUVモデル『フォレスター』を一部改良し、7月18日より販売を開始する。

自動車 ニューモデル
スバル・フォレスター
  • スバル・フォレスター
  • スバル・フォレスター
  • スバル・フォレスター
  • スバル・フォレスター
  • スバル・フォレスター
  • スバル・フォレスター
  • スバル・フォレスター
  • スバル・フォレスター
SUBARU(スバル)は、SUVモデル『フォレスター』を一部改良し、7月18日より販売を開始する。

2018年発売の第5世代フォレスターは、スバルグローバルプラットフォームを採用することで、クラストップレベルの衝突安全性能・危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング・快適な乗り心地を実現。さらに同社初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」や水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた「e-BOXER」など、新たな価値を付加したモデルとなっている。

今回の改良では、後席への荷物等の置き忘れをブザー・画面表示で知らせする「リヤシートリマインダー」を新たに採用し、機能性を向上。さらに、滑らかな輝きと落ち着きのある色合いが特長の新色「マグネタイトグレー・メタリック」を採用した。

価格は280万8000円から309万9600円。

スバル フォレスター 一部改良…リヤシートリマインダーを採用、荷物の置き忘れ防止

《纐纈敏也@[email protected]レスポンス》

関連記事

  • カレコカーシェアリング、e-BOXER搭載の フォレスター を導入 3月8日より
  • 【スバル フォレスター 雪上試乗】e-BOXERで進化した制御を“スバルAWDの故郷”で味わう…丸山誠
  • 【ホンダ CR-V 新型試乗】細かい難はあるけど、よくできたSUVだ…中村孝仁

編集部おすすめの記事

特集

page top