420馬力か...アウディのホットハッチ「RS3」新型、ニュル高速テストを初スクープ! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

420馬力か...アウディのホットハッチ「RS3」新型、ニュル高速テストを初スクープ!

アウディは現在、人気ハッチバック『A3スポーツバック』、及び高性能『S3スポーツバック』次期型の最終仕上げに入っているが、その最上級モデルとなる『RS3スポーツバック』のプロトタイプをカメラが初めて捉えた。

自動車 新車スクープ
アウディ RS3 スクープ写真
  • アウディ RS3 スクープ写真
  • アウディ RS3 スクープ写真
  • アウディ RS3 スクープ写真
  • アウディ RS3 スクープ写真
  • アウディ RS3 スクープ写真
  • アウディ RS3 スクープ写真
  • アウディ RS3 スクープ写真
  • アウディ RS3 スクープ写真
アウディは現在、人気ハッチバック『A3スポーツバック』、及び高性能『S3スポーツバック』次期型の最終仕上げに入っているが、その最上級モデルとなる『RS3スポーツバック』のプロトタイプをカメラが初めて捉えた。

捉えたテスト車両は開発初期段階で、現行モデルの皮を被ったテストミュールだ。しかし良く見ると拡張フェンダーフレアが装備されており、次期型ではトラックが拡大されると予想される。

すでにスクープしている「A3」や「S3」同様に、最新の「MQB」プラットフォームを採用、100kg程度の軽量化や剛性のアップが見込まれるほか、ホイールベースが延長され居住空間が向上するだろう。またエクステリアでは、フロントエンドにワイドグリルを装備し、リアウィンドウを寝かせたスポーティなルックスも特徴となりそうだ。

A3スポーツバックの予想パワートレインは、1.0リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンをはじめ、1.5リットル直列4気筒、2.0リットル直列4気筒エンジンなどをラインアップ。高性能「S3」は、最高出力320psと予想される2.0リットル直列4気筒ターボエンジンだ。

そして今回捉えた最強の「RS3」には、アップデートされた2.5リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力は420spとも噂される。ライバルとなるメルセデス『AMG A45』新型は、410psから420psと予想されており、最強ホットハッチは400psオーバーの時代へ突入する。

アウディは、9月のフランクフルトモーターショーにて「A3スポーツバック」を公開し、2020年秋に「S3スポーツバック」を投入すると予想されている。おそらく「RS3スポーツバック」はそれ以降となるだろう。

ホットハッチは400馬力時代へ…アウディ RS3 次期型、高速テストをスクープ

《Gept-tw.info編集部@レスポンス》

関連記事

  • 世界初のEVホットハッチ「MINI S E」、市販型プロトタイプを激写
  • 「プーマ」18年ぶりにSUVで復活!高性能モデルをスクープ
  • ランボルギーニ ウルス に迫る…BMW X6M 新型、最終デザイン見えた

編集部おすすめの記事

特集

page top