ランボルギーニ、開発中「スーパーウルス」はレーサーのDNA継承へ! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

ランボルギーニ、開発中「スーパーウルス」はレーサーのDNA継承へ!

先日、ランボルギーニのクロスオーバーSUV『ウルス』にハイパフォーマンスモデルが設定される可能性をお伝えしたが、レース仕様の『ウルス ST-コンセプト』をベースとして開発が進められていることがわかった。

自動車 新車スクープ
ウルス ST-Xコンセプト
  • ウルス ST-Xコンセプト
  • ウルス ST-Xコンセプト
  • ウルス ST-Xコンセプト
  • ウルス ST-Xコンセプト
先日、ランボルギーニのクロスオーバーSUV『ウルス』にハイパフォーマンスモデルが設定される可能性をお伝えしたが、レース仕様の『ウルス ST-コンセプト』をベースとして開発が進められていることがわかった。

ST-Xコンセプトは、2020年から開催される新たなワンメイクシリーズに参戦するために誕生した。開発はランボルギーニ・スクアドラ・コルセが手掛け、ベースモデルより25%の軽量化すると共にねじれ剛性を強化、オン/オフロードにアジャストした走りを可能にする。パワートレインは、最高出力650ps、最大トルク850Nmを発揮するV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、カーボンファイバーむき出しのボンネットフードや、大型エアインテークなどアグレッシブなフロントエンドを特徴としている。

ライバルは、最高出力626ps、最大トルク900Nmを発揮するベントレー『ベンテイガ スピード』や、最高出力677ps、最大トルク849Nを発揮するポルシェ『カイエンターボS E-ハイブリッド』がターゲットとなるため、最高出力680ps程度を発揮する「スーパーウルス」の誕生が予想される。
《Gept-tw.info 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top