6月公開へ...ポルシェ ケイマンGT4新型、市販型ついに完全フルヌード! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

6月公開へ...ポルシェ ケイマンGT4新型、市販型ついに完全フルヌード!

ポルシェ『718ケイマン』の頂点に君臨するハイパフォーマンスモデル、『718ケイマンGT4』の市販型プロトタイプが、ついに完全フルヌードを披露した。

自動車 新車スクープ
ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 スクープ写真
ポルシェ『718ケイマン』の頂点に君臨するハイパフォーマンスモデル、『718ケイマンGT4』の市販型プロトタイプが、ついに完全フルヌードを披露した。

ニュルブルクリンクでの高速テストに現れた車両は、これまでカモフラージュされていたコーナーエアインテーク上部のLEDデイタイムランニングライトや、フロントバンパーのエッジが完全に露出している。これが最終デザインと見て間違いないだろう。

ポルシェはすでに、レーサーの『718ケイマンGT4クラブスポーツ』を発表しており、一部エアロパーツが専用となる以外はかなり近いデザインとなりそうだ。

従来の『ケイマンGT4』と比較すると、フロントのコーナーエアインテークはコンパクトになっているが、スプリッターはよりシャープになっているイメージだ。またサイドエアダクト、リアウィングのデザインが刷新されるほか、ツインエキゾーストパイプはディフューザーの間に装備されていることがわかる。

車重は110ポンド(50kg)の軽量化が図られるだろう。またパワートレインは3.8リットル水平対向6気筒NAエンジンを搭載し、最高出力は400ps~410psが予想されていたが、最新情報では420psと伝えられる。ギアボックスは当初6速MTのみと予想されていたが、デュアルクラッチPDKがオプションで設定される可能性が高いようだ。

ワールドプレミアは、6月の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」が有力だ。

ポルシェ ケイマンGT4 新型、ついに完全露出!正式発表はグッドウッドか

《Gept-tw.info編集部@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top