570ps!マクラーレン 570Sクーペは 328km/hを誇るスーパーカー[特集写真] | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

570ps!マクラーレン 570Sクーペは 328km/hを誇るスーパーカー[特集写真]

マクラーレンは、スーパー、アルティメット、そしてスポーツと3つのシリーズがあり、『570Sクーペ』はスポーツシリーズの第1弾として登場したクルマである。

自動車 ニューモデル
マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
マクラーレンは、スーパー、アルティメット、そしてスポーツと3つのシリーズがあり、『570Sクーペ』はスポーツシリーズの第1弾として登場したクルマである。

“570”の名が指す通り、570psを発揮するエンジンは、3.8リットルV型8気筒ツインターボのM838TE型を搭載。マクラーレンの設計によるこのエンジンは、回転数7400rpmで前述の最高出力を、5000-6500rpmで600Nmの最大トルクを実現。組み合わされるトランスミッションは7速デュアルクラッチ式シームレス・シフトギアボックス(SSG)だ。

0km/h-100km/h加速は3.2秒、0km/h-200km/hまでは9.5秒で到達し、最高速度は328km/hを誇る。

570Sクーペのデザインは、マクラーレンのデザインフィロソフィーを全面に打ち出しており、エアロダイナミクスを最適化した、“シュリンク・ラップト(小さく引き締まった)”フォルムとともに、リアにフライングバットレスを取り入れることで、ダウンフォースを強化しながらも、優美なデザインを強調している。またミッドにマウントされたV型8気筒エンジンにさらに空気をダイレクトに送り込むことにも成功している。

カーボンファイバー製のユニークなモノセルIIシャシーは、日常の使いやすさに重点を置き新しくデザインされ、クルマへの乗降性を考え、前方に行くに従って低く傾斜している。

軽量構造とアルミニウム製ボディパネルを使用することにより、競合モデルと比べても150kg近く軽い、乾燥重量1313kgという軽量化に貢献しているという。

マクラーレン 570Sクーペ は570ps、328km/hを誇るスーパーカー[詳細画像]

《内田俊一@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top