11月デビューへ...BMW 2シリーズ、新設定グランクーペの一部を初公開! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

11月デビューへ...BMW 2シリーズ、新設定グランクーペの一部を初公開!

BMWのコンパクトモデル、『2シリーズ』に新たに加わる5ドアクーペ、『2シリーズ グランクーペ』のティザーイメージが初公開された。

自動車 ニューモデル
2シリーズ グランクーペ  ティザーイメージ
  • 2シリーズ グランクーペ  ティザーイメージ
  • 2シリーズ グランクーペ スクープ写真
  • 2シリーズ グランクーペ スクープ写真
  • 2シリーズ グランクーペ スクープ写真
  • 2シリーズ グランクーペ スクープ写真
  • 2シリーズ グランクーペ スクープ写真
  • 2シリーズ グランクーペ スクープ写真
BMWのコンパクトモデル、『2シリーズ』に新たに加わる5ドアクーペ、『2シリーズ グランクーペ』のティザーイメージが初公開された。

予告されたイメージからは、リアドア、滑らかなCピラー、シャークフィンアンテナ、コンパクトなトランクリッドスポイラー、これまで見たことのないスポーティなLEDテールライトが見てとれる。最も注目したいのは、リアクォーターウィンドウの処理だ。BMW伝統のアイデンティティ「ホフマイスター・キンク」デザイン(ウィンドウ隅が鋭角にキックアップされている)は採用されておらず、Cピラーへ直線に伸びている。これは『3シリーズ ツーリング』新型でも同様の処理が予想される。

グランクーペは、『1シリーズ』と多くのコンポーネントを共有し、FFプラットフォームを採用、ボディサイズは、グランツアラーとほぼ同じ177.1インチ(約4.5m)の全長となるようだ。

パワートレインは、最高出力142psを発揮する1.5リットル直列3気筒ガソリンターボエンジン、最高出力150psを発揮する2.0リットル直列4気筒ディーゼルターボエンジン、頂点には、最高出力306ps、最大トルク450Nmを発揮する、2リットル直列4気筒ターボの『M240i』を設定、「xDrive」全輪駆動システムが搭載される。さらに、1.5リットル直列3気筒ターボ+電気モーターのプラグインハイブリットが設定される可能性が高く、最高出力は140ps程度となりそうだ。

ワールドプレミアは11月のロサンゼルスモーターショー2019が濃厚だ。
《Gept-tw.info 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top