ポルシェ918スパイダー後継モデル、フルEVで2025年デビューの噂! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

ポルシェ918スパイダー後継モデル、フルEVで2025年デビューの噂!

ポルシェのオープンスポーツカー『918スパイダー』後継モデルが、2025年を目処に開発の準備に入っている可能性が高いことがわかった。

自動車 新車スクープ
ポルシェ 918スパイダー 後継モデル
  • ポルシェ 918スパイダー 後継モデル
  • ポルシェ 918スパイダー 後継モデル
  • ポルシェ 918スパイダー 後継モデル
  • 918スパイダー
ポルシェのオープンスポーツカー『918スパイダー』後継モデルが、2025年を目処に開発の準備に入っている可能性が高いことがわかった。

「918スパイダー」は、『カレラGT』後継モデルとして、1969年の『917』をモチーフに2010年にデビューした。4.6リットルV型8気筒エンジンを搭載し、最高出力887ps、最高速度345km/hを誇るハイブリッドスーパーカーで、当時日本円で1億円という価格だった。

それから9年が経過、いよいよ後継モデルに着手する時がきたようだ。新型モデルはPHEVなのかフルEVなのか確定されていないが、EVモデルの可能性が高いようだ。但し、次期型にふさわしいバッテリー技術の向上が急務となっている。

現在ポルシェは、スタンフォード大学と「ソリッドステートバッテリー」の開発を勧めており、完成すればバッテリーを30%軽量化でき、1回の充電で621マイル(1,000km)の後続を実現する。この次世代バッテリーが後継モデルに搭載される予定だ。さらに廃棄バッテリーの99%をリサイクル可能だという。また、これとは別にVWグループは、カリフォルニアのハイテク企業、「Quantum Scape」と「ソリッドステートバッテリー」を共同開発しており、すでに1億ドルを投資している。しかし、こちらも完成まで5~6年を要するという。
《Gept-tw.info 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top