エンジン4基で1600馬力!メルセデス新型パワーボートはAMG GT 63S 4ドアクーペ仕様に | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

エンジン4基で1600馬力!メルセデス新型パワーボートはAMG GT 63S 4ドアクーペ仕様に

メルセデスベンツAMGとシガレットレーシング社は2月14日、米国で開幕したマイアミ国際ボートショーにおいて、メルセデスAMG『GT 63S 4ドアクーペ』をモチーフとしたパワーボート、『シガレットレーシング41 AMGカーボンエディション』を共同発表した。

話題 テクノロジー
メルセデスAMG GT 63S 4ドアクーペとシガレットレーシング 41 AMGカーボンエディション
  • メルセデスAMG GT 63S 4ドアクーペとシガレットレーシング 41 AMGカーボンエディション
  • メルセデスAMG GT 63S 4ドアクーペとシガレットレーシング 41 AMGカーボンエディション
  • メルセデスAMG GT 63S 4ドアクーペとシガレットレーシング 41 AMGカーボンエディション
メルセデスベンツAMGとシガレットレーシング社は2月14日、米国で開幕したマイアミ国際ボートショーにおいて、メルセデスAMG『GT 63S 4ドアクーペ』をモチーフとしたパワーボート、『シガレットレーシング41 AMGカーボンエディション』を共同発表した。

メルセデスAMG GT 63S 4ドアクーペは、日本市場にも導入されたばかりのメルセデスAMG『GT 4ドアクーペ』の頂点に立つ高性能モデルだ。

パワートレインは、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンだ。最大出力639ps/5500~6500rpm、最大トルク91.8kgm/2500~4500rpmを発生する。トランスミッションは、9速の「AMGスピードシフトMCT 9G」。駆動方式は4WDで、AMGパフォーマンス仕様の4MATIC+。0~100km/h加速3.2秒、最高速315km/hの動力性能を実現した。

一方、シガレットレーシング社は1969年創業のラグジュアリーパワーボートのトップメーカー。シガレットレーシング41 AMGカーボンエディションと命名されたパワーボートは、メルセデスAMG GT 63S 4ドアクーペがモチーフだ。

シガレットレーシング41 AMGカーボンエディションには、マーキュリーレーシング製のエンジンを4基搭載。最大出力は1600hpを誇り、水上を最高速142km/hで疾走する。カーボンファイバーラミネートによるサンドイッチ構造を採用。さらにカーボンファイバーを、デッキ、ラダー、ルーフライニング、ハードトップなどに使用し、大幅な軽量化を図った、としている。

メルセデスAMG GT 4ドアクーペ仕様のパワーボート…エンジン4基で1600馬力

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

  • レクサス、高級クルーザーコンセプトを一般公開…ジャパンボートショー2018
  • 【ジャパンボートショー2019】10億円のクルーザーも…230社・団体と260艇が集結 3月7-10日開催
  • 価格は1億5000万円! 超高級ボート市場に「ヤマハの本気」投入…イグザルト43

編集部おすすめの記事

特集

page top