VW ID.ブランド、新型EVクロスオーバー開発車両を初スクープ! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

VW ID.ブランド、新型EVクロスオーバー開発車両を初スクープ!

フォルクスワーゲンが電動車(EV)ブランド「ID.」として開発していると見られる、新型クロスオーバーSUVテストミュールをカメラが初めて捉えた。

自動車 新車スクープ
VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID. ブランドの新型クロスオーバー車プロトタイプ(スクープ写真)
フォルクスワーゲンが電動車(EV)ブランド「ID.」として開発していると見られる、新型クロスオーバーSUVテストミュールをカメラが初めて捉えた。

ID.は、初の市販モデルとして欧州BセグメントEV「Neo」(仮称)を発売予定だ。それに続いてクロスオーバーSUV、『CROZZ』を投入する計画を発表しているが、同時に姉妹SUVも計画していると見られ、その1台が今回捉えたプロトタイプの可能性がある。

捉えた試作車は、『ゴルフスポーツバン』をリフトアップしたもので、厚いサイドシルが見てとれる。さらにエアインテークなど、ベースとは異なったフロントエンドを持っているほか、EVのため排気管もない。ID.モデルには、「MEB」(モジュラー・エレクトリック・ドライブ・マトリックス)プラットフォームを採用、バッテリーが効率よく車両のフロア下部へ搭載される。

パワーユニットは、前後アスクルに搭載される2つの電動モーターにより、最高出力301psを発揮し、最大航続は310マイル(約500km)と予想されている。

ID.ブランド第一弾「Neo」は2020年発売とアナウンスされており、「CROZZ」は2021年以降となるだろう。

VWの新ブランド「ID.」、新型EVクロスオーバー開発車両を初スクープ

《子俣有司@[email protected]レスポンス》

関連記事

  • ヴィッツとデミオが同じ顔に!? トヨタ&マツダ、プラットフォーム共有のウワサ
  • 不動の人気、いすゞ「D-MAX」次期型をスクープ!つり目&マッチョに変身
  • アウディ RS Q3 新型、今秋デビューか…セグメント最強の420馬力

編集部おすすめの記事

特集

page top