アストンマーティン 新型ハイパーカーにサーキット仕様の「AMR」設定!専用レーシングスーツも用意 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

アストンマーティン 新型ハイパーカーにサーキット仕様の「AMR」設定!専用レーシングスーツも用意

アストンマーティンは1月23日、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)に、「AMRトラックパフォーマンスパック」を設定すると発表した。

自動車 ニューモデル
アストンマーティン・ヴァルキリーAMRトラックパフォーマンスパック
  • アストンマーティン・ヴァルキリーAMRトラックパフォーマンスパック
  • アストンマーティン・ヴァルキリーAMRトラックパフォーマンスパック
  • アストンマーティン・ヴァルキリーAMRトラックパフォーマンスパック
  • アストンマーティン・ヴァルキリーAMRトラックパフォーマンスパック
  • アストンマーティン・ヴァルキリーAMRトラックパフォーマンスパック
  • アストンマーティン・ヴァルキリーAMRトラックパフォーマンスパック
アストンマーティンは1月23日、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)に、「AMRトラックパフォーマンスパック」を設定すると発表した。

ヴァルキリーは軽量構造のミッドシップ2シーターのボディに、新開発の6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載する。アストンマーティンとレッドブルレーシングのテクニカルパートナーシップによる成果として共同開発され、アストンマーティン特有のスポーツカーデザインと、レッドブルレーシングが持つ最先端のF1技術を融合させた究極の1台となる。

ヴァルキリーのエンジンは、コスワースが開発を手がけた。モータースポーツ向けエンジンで豊富なノウハウを持つコスワースの最新技術が、ヴァルキリーのエンジン開発に注がれている。その結果、6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力1000hp/1万0500rpm、最大トルク75.5kgm/7000rpmを引き出す。

アストンマーティンはこのヴァルキリーに、AMRトラックパフォーマンスパックを設定する。「AMR」は、アストンマーティン・レーシングを意味する。AMRは、アストンマーティンのモータースポーツ活動から得られたノウハウを市販車に投入し、さらなる高性能化を図ることを目的に立ち上げられたブランドだ。ヴァルキリーのAMRトラックパフォーマンスパックでは、さらなるパフォーマンスを求める顧客のために、サーキットで本領を発揮する仕様に仕立てることを可能にする。

具体的には、より大きなダウンフォースを獲得する専用エアロパーツ、軽量チタン製ブレーキ、専用サスペンション、マットブラック塗装のマグネシウム製ホイール、カーボンファイバー製エアロディスクを装備。オプションで専用ピットガレージとレーシングスーツを用意することも可能、としている。

アストンマーティン ヴァルキリー にサーキット仕様、「AMR」…専用ピットガレージも用意可能

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

  • タジマEVのハイパーEVは6輪、2020馬力、0-100km/hが1.95秒…2019年8月に現物発表
  • メルセデスベンツ初のハイパーカー、市販モデルの車名が決定 メルセデスAMG『ワン』
  • 1900馬力のEVハイパーカー、ピニンファリーナ バッティスタ…開発中

編集部おすすめの記事

特集

page top