自動運転になると窓ガラスが全面ディスプレイに!ヒュンダイモービスが4つの新開発テクノロジー初公開へ | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

自動運転になると窓ガラスが全面ディスプレイに!ヒュンダイモービスが4つの新開発テクノロジー初公開へ

ヒュンダイモービス(Hyundai Mobis)は12月18日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、自動運転車のインテリアコンセプトを初公開すると発表した。

自動車 テクノロジー
自動運転モードで窓ガラスが全面ディスプレイに切り替わる現代モービスの新技術
  • 自動運転モードで窓ガラスが全面ディスプレイに切り替わる現代モービスの新技術
ヒュンダイモービス(Hyundai Mobis)は12月18日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、自動運転車のインテリアコンセプトを初公開すると発表した。

この自動運転車のインテリアコンセプトには、4つの新開発テクノロジーを搭載する。中でも、車両のウインドウを、全面ディスプレイに切り替える技術が注目できる。

窓ガラスは、通常の手動運転モードでは透明だが、自動運転モードになると、全面ディスプレイに切り替わる。ナビゲーション情報をはじめ、映画などの各種エンターテインメントが表示できる。

このディスプレイには、「バーチャルタッチテクノロジー」を採用する。操作はタッチ方式ではなく、乗員のジェスチャーを認識して行う。例えば、自動運転モードで映画を楽しむ時、他の映画を選択したり、音量を調節したりする場合、ジェスチャーで操作することができる。

自動運転になると窓ガラスが全面ディスプレイに…ヒュンダイモービスがCES 2019で発表へ

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top