スズキ エスクード、予防安全技術「セーフティサポート」が充実...内外装も一新 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

スズキ エスクード、予防安全技術「セーフティサポート」が充実...内外装も一新

スズキは、コンパクトSUV『エスクード』を一部仕様変更し、予防安全技術「スズキセーフティサポート」を充実させて12月21日より発売する。

自動車 ニューモデル
スズキ エスクード 1.4ターボ(アイスグレーイッシュブルーメタリック ブラック2トーンルーフ)
  • スズキ エスクード 1.4ターボ(アイスグレーイッシュブルーメタリック ブラック2トーンルーフ)
  • スズキ エスクード 1.4ターボ(ブライトレッド5 ブラック2トーンルーフ)
  • スズキ エスクード 1.4ターボ(サバンナアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ)
  • スズキ エスクード 1.4ターボ(ギャラクティックグレーメタリック)
  • スズキ エスクード 1.4ターボ(コスミックブラックパールメタリック)
  • スズキ エスクード 1.4ターボ(クールホワイトパール)
  • スズキ エスクード 1.4ターボ インパネ
  • スズキ エスクード 1.4ターボ シート
スズキは、コンパクトSUV『エスクード』を一部仕様変更し、予防安全技術「スズキセーフティサポート」を充実させて12月21日より発売する。

今回の仕様変更では、「デュアルセンサーブレーキサポート」を標準装備。単眼カメラと赤外線レーザーレーダーを組み合わせた衝突被害軽減ブレーキをはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を搭載した。

そのほか、隣接車線の後方から接近する車両を検知する「ブラインドスポットモニター[車線変更サポート付]」、駐車場などで自車の後方左右から接近する車両を検知する「リヤクロストラフィックアラート」、全車速での追従機能を備えた「アダプティブクルーズコントロール[全車速追従機能付]」を標準装備して、予防安全性能を高めた。

エクステリアでは、メッキフロントグリル、フロント・リヤバンパー、アルミホイール、リヤコンビネーションランプのデザインを一新し、より上質で力強い印象とした。インテリアではシート表皮、インパネガーニッシュ、センタークロックの意匠変更や、カラー液晶マルチインフォメーションディスプレイ、ソフトパッド(インストルメントパネル天面)を採用するなど、質感や先進性を向上させた。

価格は265万8960円。

スズキ エスクード、予防安全技術を充実へ 内外装もブラッシュアップ

《纐纈敏也@[email protected]レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top