トヨタ カローラスポーツが『ワイルドスピード』の スープラ 風に変身!? | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

トヨタ カローラスポーツが『ワイルドスピード』の スープラ 風に変身!?

トヨタ自動車の米国部門は、SEMAショー2018において、新型『カローラ・ハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』)のカスタムカー、「SOCAL KUSTOMZ」仕様車を初公開した。

自動車 ニューモデル
新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)の「SOCAL KUSTOMZ」仕様車(SEMAショー2018)
  • 新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)の「SOCAL KUSTOMZ」仕様車(SEMAショー2018)
  • 新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)の「SOCAL KUSTOMZ」仕様車
  • 新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)の「SOCAL KUSTOMZ」仕様車
  • 新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)の「SOCAL KUSTOMZ」仕様車
  • 新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)の「SOCAL KUSTOMZ」仕様車
  • 新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)の「SOCAL KUSTOMZ」仕様車
  • 新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)の「SOCAL KUSTOMZ」仕様車
トヨタ自動車の米国部門は、SEMAショー2018において、新型『カローラ・ハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』)のカスタムカー、「SOCAL KUSTOMZ」仕様車を初公開した。

SOCAL KUSTOMZは、米国のカスタムカー文化のひとつ、「ホットロッド」を得意とする。そのSOCAL KUSTOMZが、最新モデルの新型カローラ ハッチバックをベースに、ホットロッド風のカスタマイズを施している。

目を引くのは、ボディサイドの赤いデカールだ。これはラッピングフィルムとなっており、映画『The Fast and the Furious』(邦題:『ワイルドスピード』)第一作に起用された4代目トヨタ『スープラ』をモチーフにしたデザインという。

エンジンは、ナイトラスオキサイド(亜酸化窒素)システムに対応する。エンジンへの空気の流入量を増やすために、エアインテークをカスタム製作した。Borlaマフラーで、排気効率も高めている。

足回りには、カスタムビルドのコイルオーバーサスペンション、サテンブラックの軽量ホイール、ネクセンブランドの高性能タイヤを装着した。インテリアには、シートをブラックレザーに変更している。

トヨタ カローラスポーツ、『ワイルドスピード』の スープラ 風にカスタマイズ…SEMA 2018

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top