トヨタ カローラスポーツ、「スーパーストリート」初公開!テーマは「東京オートサロン」 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

トヨタ カローラスポーツ、「スーパーストリート」初公開!テーマは「東京オートサロン」

トヨタ自動車の米国部門は、SEMAショー2018において、新型『カローラ・ハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』)のカスタマイズカー、「スーパーストリート」(SUPER STREET)を初公開した。

自動車 ニューモデル
画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート
  • 画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート
  • 画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート
  • 画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート(SEMAショー2018)
  • 画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート
  • 画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート
  • 画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート
  • 画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート
  • 画像:新型トヨタ・カローラ・ハッチバック(カローラ・スポーツ)のスーパーストリート
トヨタ自動車の米国部門は、SEMAショー2018において、新型『カローラ・ハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』)のカスタマイズカー、「スーパーストリート」(SUPER STREET)を初公開した。

『SUPER STREET』は米国のカスタムカーの人気雑誌で、ソーシャルメディアでは700万人以上のフォロワーを持つ。SUPER STREETが手がけた新型カローラ ハッチバックは、「東京オートサロン」がカスタマイズのテーマだ。東京オートサロンのフロアにも似合うカスタマイズカーを提案したという。

エアロパーツは、Auto Tunedブランドのカーボンファイバー製フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアスパッツで構成される。Avery Dennisonブランドのラッピングフィルムも装着する。オーディオはパイオニアを中心にした出力1600Wのシステムを組み込む。

エンジンは、吸排気系を中心にチューニングを行った。HPSパフォーマンスのインテークを装着し、A’PEXiのクワッドエグゾーストを採用する。足回りは、RS-Rのサスペンション、Wilwood Superliteブランドのブレーキキャリパー&ローターで強化された。ホイールはVolk RacingのTE37で、ファルケンFK510タイヤを組み合わせている。

トヨタ カローラスポーツ、「東京オートサロン」をテーマにカスタマイズ…SEMA 2018

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top