ロールスロイス初のSUV『カリナン』がラインオフ!日本は2019年から納車を開始 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

ロールスロイス初のSUV『カリナン』がラインオフ!日本は2019年から納車を開始

ロールスロイスモーターカーズは10月31日、ブランド初のSUV、ロールスロイス『カリナン』(ROLLS-ROYCE CULLINAN)の最初の量産モデルがラインオフした、と発表した。まずは地元英国の顧客に向けて、8台のカリナンが納車されている。

自動車 ニューモデル
ロールスロイス・カリナンの最初の量産モデル
  • ロールスロイス・カリナンの最初の量産モデル
ロールスロイスモーターカーズは10月31日、ブランド初のSUV、ロールスロイス『カリナン』(ROLLS-ROYCE CULLINAN)の最初の量産モデルがラインオフした、と発表した。まずは地元英国の顧客に向けて、8台のカリナンが納車されている。

カリナンはボディサイズが全長5341mm、全幅2164mm、全高1835mm、ホイールベース3295mmと堂々の大きさを持つ。排気量6.75リットルのV型12気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載し、最大出力571ps、最大トルク86.7kgmを引き出す。車両重量2660kgのボディを、最高速250km/h(リミッター作動)まで加速させる。

このカリナンの最初の量産モデルが、ロールスロイスの英国グッドウッドの本社工場からラインオフした。まずは地元英国の顧客に向けて、8台のカリナンが納車されている。

なお、カリナンは日本国内でも受注を開始しており、価格は3800万円からと発表されている。納車は2019年の第1四半期(1~3月)からを予定している。

ロールスロイス初のSUV『カリナン』がラインオフ…日本は2019年から納車を開始

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top