ウィル・スミス主演アニメ、アウディのバーチャルEV「RSQ e-tron」登場!市販化の可能性も【動画】 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

ウィル・スミス主演アニメ、アウディのバーチャルEV「RSQ e-tron」登場!市販化の可能性も【動画】

2019年公開予定のウィル・スミス主演のアニメ、「Spies in Disguise」(スパイズ・イン・ディズガイズ)にアウディのバーチャルEVコンセプト・スパイカー『RSQ e-tron』が登場することがわかった。

映画 公開情報
ウィル・スミス アウディ RSQ e-tron スパイズ・イン・ディズガイズ
  • ウィル・スミス アウディ RSQ e-tron スパイズ・イン・ディズガイズ
  • ウィル・スミス アウディ RSQ e-tron スパイズ・イン・ディズガイズ
  • ウィル・スミス アウディ RSQ e-tron スパイズ・イン・ディズガイズ
  • ウィル・スミス アウディ RSQ e-tron スパイズ・イン・ディズガイズ
  • ウィル・スミス アウディ RSQ e-tron スパイズ・イン・ディズガイズ
2019年公開予定のウィル・スミス主演のアニメ、「Spies in Disguise」(スパイズ・イン・ディズガイズ)にアウディのバーチャルEVコンセプト・スパイカー『RSQ e-tron』が登場することがわかった。

同コンセプトモデルは、2004年に公開されたウィル・スミス主演「アイロボット」に登場した電気自動車『RSQスポーツクーペ』の進化バージョンとなる。「RSQスポーツクーペ」は『アウディルマン・クワトロ コンセプト』からインスパイアされているのに対し、「RSQ-etorn」は今年8月に公開されたばかりの『PB18 e-tron コンセプト』のデザインを継承している。

そのコックピットには、ホログラムスピードメーター、エレクトリックディスプレイを完備。完全自律運転車だがギアシフトレバーやステアリングホイールも装備されており、ドライバーの必要に応じてコントロールが可能だ。自律モードでは、ステアリングホイールは折り畳まれる。

映画「スパイズ・イン・ディズガイズ」は、2019年9月の公開予定だが、「RSQ e-tron」の市販化も視野に入っているという。

《Gept-tw.info 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top