2019年春に日本上陸!フロント2輪の新型トライク「カンナム ライカー」とは? | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

2019年春に日本上陸!フロント2輪の新型トライク「カンナム ライカー」とは?

BRPジャパンは、フロント2輪、リア1輪の新型トライク、Can-Am『Ryker』(カンナム・ライカー)を発表、日本市場に2019年春より導入する予定だ。

話題 企業
カンナム・ライカー
  • カンナム・ライカー
  • カンナム・ライカー
  • カンナム・ライカー
  • カンナム・ライカー
  • カンナム・ライカー
  • カンナム・ライカー
BRPジャパンは、フロント2輪、リア1輪の新型トライク、Can-Am『Ryker』(カンナム・ライカー)を発表、日本市場に2019年春より導入する予定だ。

カンナム・ライカーの商品コンセプトは、「手軽さ(Accessible)、楽しさ(Fun)、カスタマイズ性(Customizable)」。誰もが簡単に運転できるようオートマチックトランスミッションを備えるほか、カンナム独自のYアーキテクチャも採用する。フロントに2輪、リアに1輪という構造を採用することで優れた安定性と制動力を実現。さらに軽量化と低重心化により、エキサイティングなライディングを提供する。

また、アクセサリーを簡単に交換できるように設計することで、カスタマイズ性も高めている。積載容量を増やすための機能パーツから、自分好みのテイストに創り上げるデザインパーツまで、多彩なアクセサリーをラインアップする。

パワーユニットは、600ccと900ccのRotaxエンジンをラインアップ。駆動系にはメンテナンスフリーのシャフトドライブを採用し、体格に合わせライディングポジションを簡単に調整できる。さらに、オフロード走行可能な「ラリーエディション」もラインアップし、ドリフトなどのトリックを楽しむこともできる。

フロント2輪の新型トライク「カンナム ライカー」、2019年春に日本上陸

《纐纈敏也@[email protected]レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top