23ブランド100台以上のプレミアムカーが大集結! プレミアムワールド・モーターフェア | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

23ブランド100台以上のプレミアムカーが大集結! プレミアムワールド・モーターフェア

静岡地区最大級のモーターイベント、プレミアムワールド・モーターフェアが今年も静岡県静岡市のツインメッセ静岡で始まった。

話題 イベント
ランボルギーニ名古屋も出展。
  • ランボルギーニ名古屋も出展。
  • プレミアムワールド・モーターフェア。すっかり定着してきた静岡地区最大級の自動車展示会。
  • BMWはi8のロードスターが注目の的。
  • AMG GT Cロードスターはメルセデスベンツのコーナーの最前列に。
  • ステルビオも、ブランドとその比較的手ごろなサイズのSUVとして注目が集まっていた。
  • 現在ジャガーの一番人気E-PACEも登場。
  • 静岡地区でも大変人気を博しているトゥインゴ。200万円以下からの選択肢で、軽自動車からの乗り換えも少なくないそうだ。
  • ポルシェは年齢を問わず人気のブランド。
静岡地区最大級のモーターイベント、プレミアムワールド・モーターフェアが今年も静岡県静岡市のツインメッセ静岡で始まった。

10時のオープン前にはすでに会場のツインメッセ静岡北館の前には長い列ができ、オープンと同時に開場は賑わいを見せていた。

会場にはBMW『X4』、ボルボ『V60』、ルノー『メガーヌ』、メルセデスベンツ『CLS』などデビュー間もないモデルをはじめとした新型車に加え、魅力的な認定中古車などが100台以上会場に集結。

出展メーカーの担当者の一人は「このイベントもすっかり恒例になりましたが、回を重ねるごとに広がりも感じますし、来場者の方でも、真剣にご検討くださっている方も多い印象です。まずは実際に近くで触れていただき、少しでも身近に感じていただければ何よりですね」と話す。

自動車以外のコンテンツも充実している。ドライブレコーダーやレーダー探知機のユピテルも出展している他、ゴルフ、時計、コスメなど、カーライフを彩るブースも会場には設けられていた。

静岡県ゴルフ練習場協会、静岡県ゴルフ場協会、静岡県プロゴルファー会、ゴルフ用品を販売するゴルフパートナーが共同で出店するブースでは、入門者からエキスパートまで幅広いアプローチで紹介していた。

ゴルフパートナーは、会員登録をした人に、7番アイアンをプレゼント。「きっかけがなかなかないという方もまず、オールマイティーな7番で親しんでいただき、少し慣れてセットで揃えたいという場合はお店に今日お渡しするチケットとお持ちください。割引券をお渡ししています」。単に集客するだけではなく、続けてもらいたいとゴルフパートナーの担当者は話していた。

また静岡県内には88か所のゴルフ場があるという。「ゴルファーの方にはクルマ好きの方も多いですね。気候もいい静岡県、ぜひゴルフを楽しんでいただきたいですね」。その横ではプロゴルファーが実際にゴルフのレッスンを行うコーナーも。クルマに負けず、人気を博していた。

ドイツ時計を紹介する、創業86年の老舗、南雲時計店もブースを出展。南雲社長は「時計というとスイスを思い描く方も多いかもしれません。しかし、共産圏と隣接する位置にあって、独自で戦力、技術力を高めていかなければならなかったドイツの技術は、やはり目を見張るものがあります。そして時計のように身に着けるものの精度も必然的に高いものになっていきました。そんなドイツの時計をもっと知っていただきたく、またクルマが好きな方にも共感していただけるような背景やエピソードも少なくないので、少しでも多くの方に知っていただければと思います」と話す。

オーディオのコーナーや、女性向けには地元静岡のシャンソン化粧品による、ハンドケアのコーナーや、地元のラジオ、K-mixの公開生放送やSBSラジオの公開録音などもあり、家族みんなで楽しめるコンテンツ盛沢山の内容になっている。屋外ではハーレーダビッドソンもブースを構えていた。

会期は10月13日・14日の2日間、午前10時から17時まで。入場は無料だ。主催はプレミアムワールド・モーターフェア実行委員会。

23ブランド100台以上のプレミアムカーが大集合! プレミアムワールド・モーターフェア

《中込健太郎@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top