VW、300馬力のコンパクトSUV「T-Roc R」発売へ...開発車両がニュルで高速テスト | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

VW、300馬力のコンパクトSUV「T-Roc R」発売へ...開発車両がニュルで高速テスト

VWの新型コンパクトSUV、『T-Roc』に300psを発揮する『R』モデルが設定される。その市販型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

自動車 新車スクープ
VW T-Roc R スクープ写真
  • VW T-Roc R スクープ写真
  • VW T-Roc R スクープ写真
  • VW T-Roc R スクープ写真
  • VW T-Roc R スクープ写真
  • VW T-Roc R スクープ写真
  • VW T-Roc R スクープ写真
  • VW T-Roc R スクープ写真
  • VW T-Roc R スクープ写真
VWの新型コンパクトSUV、『T-Roc』に300psを発揮する『R』モデルが設定される。その市販型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

T-Rocは、『ティグアン』の下に位置するコンパクトSUVだ。欧州では、2017年末に発売され、約半年で受注台数10万台を突破する人気を得ている。そして満を持して投入されるのが、この高性能モデル『T-Roc R』だ。

ニュルを果敢に攻める市販型プロトタイプは、ローダウンされ、大型のコーナーエアインテークやクワッドエキゾーストパイプを装備。高性能ブレーキや大径ホイール、ハードに設定されるサスペンションが装着される。またトレッドはわずかに広げられるようだ。

ベースモデルは、7速「DSG」と組み合わされる直噴2.0リットル直列4気筒ターボディーゼル「TDI」を搭載し、最大出力184psを発揮する。一方、「R」では『ゴルフR』から移植される2リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載、最高出力は驚異の300ps超えと強力なパワーを発揮する。

「R」のワールドプレミアの場は、2019年3月のジュネーブモーターショーが有力で、その後「T-Roc コンバーチブル」などの派生モデルも噂されている。

VW、300馬力のコンパクトSUV「T-Roc R」開発中…ニュルで高速テスト

《子俣有司@[email protected]レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top