アウディ PB18 e-tron、フル充電15分で500km以上の航続[特集写真] | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

アウディ PB18 e-tron、フル充電15分で500km以上の航続[特集写真]

アウディはフランスで開催されているパリモーターショー2018において、アウディ『PB18 e-tron』(Audi PB 18 e-tron)を公開した。

自動車 ニューモデル
アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
  • アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
  • アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
  • アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
  • アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
  • アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
  • アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
  • アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
  • アウディ PB18 e-tron(パリモーターショー2018)
アウディはフランスで開催されているパリモーターショー2018において、アウディ『PB18 e-tron』(Audi PB 18 e-tron)を公開した。

PB18 e-tronは、アウディが考える将来のEVスポーツカーを提案するコンセプトカー。デザインは、アウディが米国カリフォルニア州マリブに新設した「アウディ・デザイン・ロフト」が担当し、サーキットや公道を走行する究極のドライビングマシンとして設計されている。

パワートレインには、フロントに1個、リアに2個の合計3個のモーターを搭載。リアのモーターはステアリングナックル中央に配置され、ハーフシャフトを介して、それぞれが1つのホイールを直接駆動する。

3個のモーターのトータル出力は、680hp。ブーストモードでは、一時的にパワーを775hpに引き上げることが可能。84.6kgmもの最大トルクとの組み合わせで、0~100km/h加速は2秒未満で駆け抜ける。アウディによると、このタイムは最新のLMP1レーシングカーに限りなく近い数値という。

バッテリーは水冷式の全固体電池で、蓄電容量は95kWh。1回の充電での航続は、WLTPサイクルで500km以上。800Vの急速充電に対応しており、およそ15分でバッテリーをフル充電できる。

PB18 e-tronは公道走行時に、最高速度を航続距離に合わせて制限することが可能。このシステムは、サーキット上では無効にすることもできる。最高速は300km/h以上、としている。

アウディ PB18 e-tron、800V急速充電対応でフル充電15分…パリモーターショー2018[詳細画像]

《ショーカーライブラリー@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top