ルーフ初オープンを目撃!ポルシェ911ターボ・カブリオレ新型、0-100km/h加速2.8秒 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

ルーフ初オープンを目撃!ポルシェ911ターボ・カブリオレ新型、0-100km/h加速2.8秒

公開が近づくポルシェ『911』次期型(992型)に設定される高性能オープン、『911ターボカブリオレ』市販型プロトタイプをスクープ!ファブリックルーフがオープンした瞬間を、初めてカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 ターボカブリオレ 新型スクープ写真
公開が近づくポルシェ『911』次期型(992型)に設定される高性能オープン、『911ターボカブリオレ』市販型プロトタイプをスクープ!ファブリックルーフがオープンした瞬間を、初めてカメラが捉えた。

キャッチした車両は初期プロトタイプのため、まだまだ未完成のボディだ。それでもエアスクープを備えるワイドフェンダー、大型ブレーキやセンターロックホイールなどが見られる。リアには、ベースモデルと同じエアアウトレットやラウンドデュアルエキゾーストパイプなどを装備しており、これからターボ化されるはずだ。

プラットフォームには最新世代の「MMB」を採用、トレッドがワイド化され、高速走行での安定向上が図られるはず。

ターボ系のパワートレインは謎に包まれている。しかし3リットル水平対向6気筒ツインターボエンジン搭載し、最高出力は600ps超えと予想されている。また0-100km/h加速は2.8秒とも伝えられ、現行モデルの3.1秒から大幅に向上する。さらに、トップモデルの「ターボS」は最高出力が630psから650psへとアップされる。

キャビンには、タコメーター以外はデジタル・インストルメント・クラスタが採用され、ワイドスクリーンのインフォテインメントディスプレイの下に、エアコン吹き出し口が設置されたシンプルかつスポーティーなデザインとなるという。

ポルシェは、10月のパリモーターショーにて新型「911」を公開予定で、「ターボ」や「ターボカブリオレ」は2019年以降のワールドプレミアとなる。

発表間近のポルシェ 911 新型に、早くも「ターボカブリオレ」の存在を確認!

《子俣有司@[email protected]レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top