市販化は2020年...VWの次世代EV『I.D.』のシャシーを初公開、航続は550km! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

市販化は2020年...VWの次世代EV『I.D.』のシャシーを初公開、航続は550km!

フォルクスワーゲンは9月20日、次世代のEVとして開発中の『I.D.』(Volkswagen I.D.)ファミリーのシャシー(車台)を初公開した。

自動車 ニューモデル
フォルクスワーゲンの次世代EV、 I.D.ファミリーのシャシー
  • フォルクスワーゲンの次世代EV、 I.D.ファミリーのシャシー
フォルクスワーゲンは9月20日、次世代のEVとして開発中の『I.D.』(Volkswagen I.D.)ファミリーのシャシー(車台)を初公開した。

フォルクスワーゲンは2020年、最初のI.D.ファミリーとして、『ゴルフ』セグメントに属するコンパクトな4ドアEVの『I.D.』を発売する予定。これに続いて、SUVセグメントには『I.D. CROZZ』を投入する計画。さらに、MPVの『I.D. BUZZ』を順次、市場に投入していく。

今回、初公開されたI.D.ファミリーのシャシーは、I.D.ファミリーの第一号車として、2020年に市販予定のI.D.のもの。フォルクスワーゲンによると、1回の充電での航続は、現在のガソリンエンジン車のレベルに近いという。またI.Dは、フルコネクテッドな4ドアのコンパクトカーになる。

また、I.D.のインテリアは、ロングホイールベースと短いオーバーハングによって、高級車クラスに匹敵する広い室内スペースを備える。エンジンがないので、アクスルは外側に配置。モーターは、リアアクスルとバッテリーと一体設計され、フロア下に配置。I.D.は1回の充電で、最大550km走行できる航続を備える

さらにI.D.には、出力125kWhの急速充電システムを用意。バッテリーの80%の容量なら、30分以内に充電できる、としている。

VWの次世代EV『I.D.』の車台を公開、航続550km…2020年市販へ

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top