スバル BRZ、米2019年型にパフォーマンスパッケージと最新STARLINKを設定 ! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

スバル BRZ、米2019年型にパフォーマンスパッケージと最新STARLINKを設定 !

SUBARU(スバル)の米国部門、スバルオブアメリカは9月13日、『BRZ』(Subaru BRZ)の2019年モデルを発表した。

自動車 ニューモデル
スバル BRZ の2019年モデル
  • スバル BRZ の2019年モデル
  • スバル BRZ の2019年モデル
  • スバル BRZ の2019年モデル
  • スバル BRZ の2019年モデル
  • スバル BRZ の2019年モデル
  • スバル BRZ の2019年モデル
  • スバル BRZ の2019年モデル
SUBARU(スバル)の米国部門、スバルオブアメリカは9月13日、『BRZ』(Subaru BRZ)の2019年モデルを発表した。

BRZの2019年モデルには、「パフォーマンスパッケージ」を設定。これは、6速MT車で選択可能。ブレーキシステムはブレンボ製にアップグレード。コーナリングの安定性を高めるザックス製ショックアブソーバーも装着される。アルミホイールは、17インチのブラック仕上げとした。

また2019年モデルには、車載コネクティビティの「STARLINK」の最新版を採用。マルチメディアシステムやナビゲーションシステムを通じて、ハンズフリーのコネクティビティやエンターテインメントを提供する。

最新STARLINKのマルチメディアシステムは、高解像度のタッチスクリーンを導入。Bluetoothによるハンズフリー電話接続や音声ストリーミング、SiriusXMオールアクセスラジオ、HDRadioが標準装備。「プレミアム」グレードには、6.2インチ高解像度タッチスクリーン付きのマルチメディアシステムを装備。マルチメディアシステムは、スマートフォンとの連携も可能にする。

「リミテッド」グレードでは、7インチの高解像度タッチスクリーン付きのSTARLINKマルチメディアナビゲーションシステムが標準。Appleの「Car Play」、グーグルの「Android Auto」、STARLINKクラウドアプリケーションによって、スマートフォンと連携。近距離通信規格の「NFC」にも対応。電話やメール、テキスト、ナビゲーションは音声でコントロールできる。さらに、限定車の「シリーズグレー」では、7.0インチマルチメディアナビゲーションシステムが、Wi-Fiによる無線アップデートに対応している。

スバル BRZ、パフォーマンスパッケージと最新STARLINKを設定 米2019年型

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top