9月公開のアウディ e-tron、アクセルペダルのみで加減速…パドルで減速レベルを選択可能 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

9月公開のアウディ e-tron、アクセルペダルのみで加減速…パドルで減速レベルを選択可能

アウディは8月8日、米国カリフォルニア州で9月に初公開する予定のブランド初の市販EV、アウディ『e-tron』(Audi e-tron)に新開発のブレーキ制御システムを搭載すると発表した。

自動車 ニューモデル
アウディ e-tron のプロトタイプ
  • アウディ e-tron のプロトタイプ
  • アウディ e-tron のプロトタイプ
  • アウディ e-tron のプロトタイプ
  • アウディ e-tron のプロトタイプ
  • アウディ e-tron のプロトタイプ
  • アウディ e-tron のプロトタイプ
アウディは8月8日、米国カリフォルニア州で9月に初公開する予定のブランド初の市販EV、アウディ『e-tron』(Audi e-tron)に新開発のブレーキ制御システムを搭載すると発表した。

アウディe-tronの新開発のブレーキ制御システムは、2個のモーターと連動して、ブレーキの際のエネルギーを高効率に回収するシステム。アウディe-tronは多くの走行シーンにおいて、アクセルペダルのオン/オフで、加減速をコントロールすることができる。

ドライバーはステアリングホイールのパドルを使用して、3段階で減速レベルを選択できる。最も弱い減速レベルでは、ドライバーがアクセルペダルを離せば、惰性で走行。最も強い減速レベルでは、速度を大きくスローダウンできる。

通常のブレーキは、ドライバーがブレーキペダルを用いて、0.3gを超える急減速が必要な時のみ作動。新開発の電気油圧式ブレーキ制御システムが、非常に迅速に作動する。アウディによると、電気油圧式ブレーキ制御システムは、量産EVとしては世界初という。

e-tronは走行状況に応じて、電気油圧式ブレーキ制御システムが、モーターによるブレーキ、通常のブレーキ、またはその2つの組み合わせを使用して減速するかどうか、個々のアクスルごとに電気的に決定する。ブレーキペダルは油圧システムから独立。モーターによるブレーキから、通常のブレーキへの移行は滑らかに行われる、としている。

アウディ e-tron、アクセルペダルのみで加減速…パドルで減速レベルを選択可能

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

特集

page top