デ・トマソ・パンテーラの再来...「プロジェクト・パンサー」開発車両を公式リーク! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

デ・トマソ・パンテーラの再来...「プロジェクト・パンサー」開発車両を公式リーク!

伊モデナを拠点とする「ARESデザイン」によって開発が進められている「プロジェクト・パンサー」試作車が、公式リークされた。昨年12月に公開されたプロトタイプでは、見られなかったリトラクタブルライトなどのオープンも見ることが出来る。

自動車 ニューモデル
プロジェクト パンサー プロトタイプ
  • プロジェクト パンサー プロトタイプ
  • プロジェクト パンサー プロトタイプ
  • プロジェクト パンサー プロトタイプ
  • プロジェクト パンサー プロトタイプ
  • プロジェクト パンサー プロトタイプ
  • プロジェクト パンサー プロトタイプ
  • プロジェクト パンサー プロトタイプ
  • プロジェクト パンサー プロトタイプ
伊モデナを拠点とする「ARESデザイン」によって開発が進められている「プロジェクト・パンサー」試作車が、公式リークされた。昨年12月に公開されたプロトタイプでは、見られなかったリトラクタブルライトなどのオープンも見ることが出来る。

この新型スーパーカーは、ランボルギーニ『ウラカン』をベースに、名車『デ・トマソ・パンテーラ』からインスパイアされたデザインを目指し、開発が進められている。「デ・トマソ・パンテーラ」は、フォードとの伊米共同開発のスーパーカーで、1971~1994年に生産された名車だ。「パンテーラ」はイタリア語で「豹」を意味する。

パワートレインは、7速デュアルクラッチトランスミッションと組み合わされる5.6リットルV型10気筒エンジンで、最高出力は650psを発揮する。今年10には21台の生産が完了し、515,000ユーロ(約6,500万円)から発売予定となっている。
《Gept-tw.info 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top