『スパイダーマン』続編、2019年に日本公開が決定! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

『スパイダーマン』続編、2019年に日本公開が決定!

映画 公開情報

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
  • 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
  • トム・ホランド-(C)Getty Images
  • トム・ホランド/『スパイダーマン:ホームカミング』 (C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.
  • 『アメイジング・スパイダーマン』(C)2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | Marvel, and the names and distinctive likenesses of Spider-Man and all other Marvel characters: ? and c 2016 Marvel Entertainment, LLC & its subsidiaries. All Rights Reserved.
映画の続編『Spider-man:Far From Home』(原題)が、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の邦題で来年、日本公開されることが決定した。

トビー・マグワイアがピーター・パーカー/スパイダーマン役を演じ、2002年に初めてスクリーンに登場して以来、2004年の『スパイダーマン2』、2007年の『スパイダーマン3』が公開。トビーからアンドリュー・ガーフィールドに代わり、2012年には『アメイジング・スパイダーマン』、2014年に『アメイジング・スパイダーマン2』が公開と、5作品で40億ドル以上の全世界興行収入をあげ、世界中を熱狂させてきた『スパイダーマン』シリーズ。

昨年には、スパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』が公開され、主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役には、新進気鋭の若手俳優トム・ホランドが抜擢。ロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマン/トニー・スタークとの共演が話題になった。また、スパイダーマンこと、15歳の高校生ピーター・パーカーが、ヒーローの師匠とも言うべきアイアンマンに導かれ、真のヒーローへと成長する過程を描きながら、彼の高校生活にもフォーカスした学園ドラマとしても大きな話題を集め、全世界興収は8億8千万ドルを超える大ヒットを記録。

今回公開が決定したのは、その続編。前作に続きジョン・ワッツが監督、トムも出演が決定した。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年、全国にて公開予定。※全米公開は2019年7月5日

『スパイダーマン』続編、2019年に日本公開!

《cinemacafe.net》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top