「夜空と交差する森の映画祭」第1弾ラインナップ発表!まずは『ベイビー・ドライバー』を上映! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

「夜空と交差する森の映画祭」第1弾ラインナップ発表!まずは『ベイビー・ドライバー』を上映!

映画 公開情報

夜空と交差する森の映画祭
  • 夜空と交差する森の映画祭
  • 夜空と交差する森の映画祭/『ベイビー・ドライバー』(C)2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.
  • 夜空と交差する森の映画祭/『ベイビー・ドライバー』(C)2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.
  • 夜空と交差する森の映画祭/『わたしはロランス』
  • Doryu Takebe ( BLUE STAR MAGAZINE )
  • 夜空と交差する森の映画祭
  • 夜空と交差する森の映画祭
  • 夜空と交差する森の映画祭
今年は栃木県で開催される「夜空と交差する森の映画祭2018」。この度、10月6日(土)に開催される本フェスの上映作品第1弾ラインナップほか、詳細が発表された。

◆野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」


開催場所のシチュエーションを活かして、一夜限りの幻想を作り上げる野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」。昨年の愛知県離島・佐久島での開催を経て、5周年を迎える今年は新たな舞台、サーキットとキャンプ場を併設した栃木県の森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」で開催される。


今年のコンセプトは“交差”! 4つのステージと2つのエリアが登場


昨年は「しゅわしゅわ」をキーワードに、“気泡のように、現れては消えて儚くて切ない世界”を表現したが、今年はイベント名に入っている「交差」がテーマに。メインステージは「そのとき。」。サブステージは「いつか、 supported by UPLINK」「それから、」「そして、」と、“交差”を“他者との出会いや別れ”と考え、時間軸に於いての点と点の関係性を表現する接続詞から命名した。そのほか、「モリス・マーケット」では物販や協賛ブース、「ポップコーンベアーズ・キッチン」ではフードやドリンクの販売を予定している。


第1弾ラインナップ公開!


第1弾ラインナップとして、今回29作品が発表! まずは、天才ドライバーのベイビーが組織に買われて”逃し屋”として働くクライム・アクション(エドガー・ライト監督)。主人公ベイビー役には、『きっと、星のせいじゃない。』のアンセル・エルゴート。ヒロインには『シンデレラ』のリリー・ジェームズが演じている。


続いて、“女性になりたい男”ロランスと、その恋人・フレッドの歩む長い年月を描いたラブ・ストーリー(グザヴィエ・ドラン監督)。本作はカンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、フレッドを演じたスザンヌ・クレマンが「最優秀女優賞」を受賞するなど、高い評価を得た。


そのほか、齊藤工と板谷由夏が声の出演をした短編アニメーション映画『映画の妖精 フィルとムー』、父娘の一夜の小さな物語を描いた『公衆電話』など、多彩な短編作品が上映される。

チケットは“七夕”発売


各種チケットの販売は、7月7日(土)正午より、Webサイトにて販売開始。8月31日まで販売される早割入場券や、品川発会場直通のバスツアー券などなど、一気に販売開始予定だ。なお、各種チケットの当日券の販売予定はないそうなので要注意。

◆プレイベント「夜空と交差する空の上映会」


さらに、「夜空と交差する森の映画祭」のスピンオフイベント「空の上映会」が、7月14日(土)~16日(月)の3連休に、静岡県「三島スカイウォーク」で開催。


三島の夜景を眺めながら橋を渡った先という、特殊なシチュエーションで野外映画を楽しめるこのイベント。今回その全ラインナップが決定。上映作品は各日、「短編映画」と「長編映画」の2本立てとなっており、新鋭気鋭監督によるショートフィルムと、劇中で“橋”が印象的な長編映画がラインナップされている。

初日の7月14日(土)は、父が最後に遺した女性の名を頼りに、父の轍を辿っていく短編映画『ヒロイン』と、老若男女楽しめる名作『スタンド・バイ・ミー』



7月15日(日)は、伏線に次ぐ伏線が張り巡らされ、あっと驚く結末が用意されているサスペンス短編映画『ガチャガチャ/GACHA GACHA』と、『バーフバリ 伝説誕生』の続編であり、今回国内初の野外上映となるインド映画『バーフバリ 王の凱旋』



そして最終日の7月16日(月)は、青木玄徳や津田寛治らが出演する短編映画『追憶ダンス』と、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督による、綱渡りをした本人による実話本「ワン・オン・ワイヤー」を原作としたスリリングな作品『ザ・ウォーク』を上映する。


「夜空と交差する森の映画祭2018」は10月6日(土)栃木県 ツインリンクもてぎにてオールナイト開催。

「夜空と交差する空の上映会」は7月14日(土)~16日(月・祝)静岡県 三島スカイウォークにて開催。

『ベイビー・ドライバー』を上映! 「夜空と交差する森の映画祭」第1弾ラインナップ

《cinemacafe.net》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top