Appleの「iOS 12」、CarPlayが進化…Googleマップなど他社製ナビアプリが表示可能に | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

Appleの「iOS 12」、CarPlayが進化…Googleマップなど他社製ナビアプリが表示可能に

Appleは6月4日、米国カリフォルニア州サンノゼで開催した開発者向けカンファレンス「WWDC 2018」において、「iOS 12」を発表した。

話題 テクノロジー
AppleのCarPlay
  • AppleのCarPlay
Appleは6月4日、米国カリフォルニア州サンノゼで開催した開発者向けカンファレンス「WWDC 2018」において、「iOS 12」を発表した。

iOS 12では、自動車向けのアプリケーション、「CarPlay」が進化。CarPlayは、車の中で「iPhone」を安全に使うためのアプリ。運転中、iPhoneで行いたいことを、車載ディスプレイで直接操作できる。「Siri」を利用して、ボイスコントロールで操作することも可能。

新しいCarPlayは、音楽、メッセージ、通話、自動車メーカーのアプリケーションに加え、他社製のナビゲーションアプリケーションをサポートし、ダッシュボードに表示できるようになったのが特徴。

従来、CarPlayでは、Appleマップが表示できるものの、一部の自動車メーカーを除いて、他社製のナビゲーションアプリに対応していなかった。最新のiOS 12では、「Googleマップ」などの他社製のナビアプリが、車載ディスプレイに表示できる。
《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top