ロールスロイスがピックアップ市場参入!? SUVカリナン派生モデルの噂 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

ロールスロイスがピックアップ市場参入!? SUVカリナン派生モデルの噂

ロールスロイスは、初のクロスオーバーSUV『カリナン』を5月に初公開したばかりだが、早くも派生モデルの噂が立っている。現在、市販化候補にある5モデルとは?

自動車 新車スクープ
カリナン ピックアップ
  • カリナン ピックアップ
  • カリナン コンバーチブル
  • カリナン クーペ
  • カリナン シューティングブレーク
  • カリナン スポーツ
ロールスロイスは、初のクロスオーバーSUV『カリナン』を5月に初公開したばかりだが、早くも派生モデルの噂が立っている。現在、市販化候補にある5モデルとは?

センセーショナルなCGを制作する、ハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」は、噂に基づき「ピックアップ」「スポーツ」「クーペ」「コンバーチブル」そして「シューティングブレーク」のCGをホームページで公開している。

市販化に一番近そうなのは「スポーツ」だ。ローダウンさせたボディと同色のサイドシルをドアの下に配置。新たなエアインテークを備えるバンパーもスポーティで人気を得そうだ。続いてありそうなのは「クーペ」か。高級クーペSUVは、今後のトレンドとなりそうで、ポルシェ『カイエン』や『マカン』にも設定が噂されている。

「コンバーチブル」は、同ブランド「ファントム ドロップヘッド・クーペ」の実績もあり、やはり市販化されても不思議ではない。「クーペ」に近いが実用性を高めている「シューティングブレーク」はかつて同ブランドにないモデルであり、新鮮味がある。そして一番目を引かれるのは「ピックアップ」だ。

フルサイズピックアップと言えば「ラム1500」「シボレー シルバラード1500」「フォードF-150」など迫力のあるアメ車のイメージが強いが、ロールスロイスの存在感に、最高出力571psを発揮する6.75リットルV型12気筒ツインターボを搭載すれば、恐れるに足りないはずだ。

これらが実際に発売される確証はないが、何らかの派生モデル計画の動きはあるようだ。今後に注目したい。
《Gept-tw.info 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top