東京トップバー66店のクラフトカクテルを味わえる「東京カクテル7デイズ 2018」、5月18日から | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

東京トップバー66店のクラフトカクテルを味わえる「東京カクテル7デイズ 2018」、5月18日から

話題 イベント

「東京カクテル7デイズ 2018」5月18日よりスタート!
  • 「東京カクテル7デイズ 2018」5月18日よりスタート!
  • Flora Fizz/Codename MIXLOGY akasaka(赤坂)
  • Rum Old Fashioned石の華(渋谷)
  • T.G.I.F. Gimblet/ Butler(銀座)
  • Bury me/Pavillion(中目黒)
  • JamhendricksBar Tram(恵比寿)
東京トップバー66店舗をバーホッピング全264種類のクラフトカクテルが体験できる祭典、第2回「東京カクテル7デイズ 2018」が5月18日~27日の期間(メイン会場は18日~20日16:00~21:30の3日間)に開催決定!

メイン会場では、8ブランドのポップアップバーが登場。イベント初日の5月18日(金)から20日(日)までの3日間、カクテルパスポートの交換所としてだけでなく、バーテンダーが腕を振るったオリジナルカクテルを提供する。カクテルパスポートを持った参加者は16種類以上のカクテルから、「バカルディ 8」「ビーフィーター 24」「カンパリ」「グレンモーレンジ」「グレイグース」「ヘンドリックス」「ヘネシー V.S」「ツムギ」の8カクテルを無料でテイスティングできるなど、お酒好きは見逃せない一大イベントだ!

進化するクラフトカクテルのいまを知るイベント!
「進化するクラフトカクテル」を体験することを目的に昨年よりスタートした本イベントを主催するのは、バー&カクテルファン向けのウェブサイト「Drink Planet(ドリンク プラネット)」。カクテルイベントはここ10年ロンドンをはじめとした様々な都市で開催され、バー文化やカクテルが楽しめるイベントとして人気を博しているが、今年二回目の開催となる「東京カクテル7デイズ」も昨年より規模を拡大して、東京のトップバー66店舗が参加し、計264種類のクラフトカクテルが体験できる。開催期間中は、カクテルパスポートを片手に、気軽に都内トップバーをホッピングできる。最先端技術を駆使し、旬の素材を使ったカクテルなど、いままで訪れたことのなかったバーを巡り、時代の潮流に乗ったバーテンダーが創作した様々なカクテルを体験できるチャンスだ。

日常のあらゆる時間で楽しめるカクテルがずらり264種類!!
今年のテーマは「TWIST your MOMENT!/日常にツイストを!?」。日常のあらゆる時間で楽しめるカクテルを、3つにシーン“DAY TIME”、“SUNSET TIME”、“NIGHT TIME”をイメージして、参加の全66店舗がイベントのために特別に考案したカクテルを、スペシャルプライス(1杯1,000円/税・チャージ別)で愉しめる。

本イベントで新しいカクテルの深淵に踏み込んでみてはいかが?あなたの定番カクテルを上回る一杯に出会えるかも。

「東京カクテル7デイズ」概要
■ 開催場所:
1) Village(メイン会場) 『エコファームCafe 632』
2018年5月18日(金)~20日(日) 3日間限定 16:00~21:30まで
*カクテルパスポート交換場所
*ポップアップバーでブランドカクテル無料テイスティング
*セミナー/カクテルマルシェ体験
住所:東京都渋谷区神宮前6-32-10
2) バーホッピング対象店舗
2018年5月18日(金)~27日(日)
渋谷、恵比寿、新宿、六本木、池袋、などを中心としたバー、レストランバー、ホテルバーなど全66店舗
■ 参加カクテルパスポート価格:前売り 3,800円(税込)/当日券 4,500円(税込)
パスポート有効期間:2018年5月18日(金)~27日(日)

東京トップバー66店のクラフトカクテルを味わえる「東京カクテル7デイズ 2018」

《text:cinemacafe.net》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top