アウディQ3次期型、ハイテクコックピットを激写!高性能「SQ」は306馬力に | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

アウディQ3次期型、ハイテクコックピットを激写!高性能「SQ」は306馬力に

自動車 新車スクープ

アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
  • アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
  • アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
  • アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
  • アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
  • アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
  • アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
  • アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
  • アウディ Q3/SQ3 次期型スクープ写真 
アウディのコンパクト・クロスオーバーSUV『Q3』次期型に設定される高性能モデル『SQ3』のプロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトGept-tw.infoのカメラが初めて捉えた。また内部の撮影にも成功、次期型のハイテクコックピットを激写した。

インパネ部分には大きなカバーで隠されているが、インフォテインメントとインストルメントクラスタに採用される最新の高精細ディスプレイを見ることが出来る。しかし『A7スポーツバック』や『A6セダン』新型のような、センターコンソール・タッチスクリーンは搭載されない模様だ。

捉えた開発車両は、大きなエアインテークを備えるフロントバンパーからも高性能「SQ3」で間違いないだろう。しかし本来あるはずのクワッドエキゾーストパイプはうまく隠されているようだ。

Q3新型のプラットフォームには、『ティグアン』を始めVWグループの殆どのコンパクトモデルと共有する「MQB」を採用し、ホイールベースは50mm、全長は60mm、全幅は50mm拡大されるが、約50kgの軽量化が図られる。

パワートレインは、ベースモデルには1リットル直列3気筒TFSIターボエンジン、1.4リットル直列4気筒TDIエンジン、2リットル直列4気筒TFSIエンジン、1.4リットル直列4気筒TFSIエンジン+電気モーターのPHEV「e-tron」がラインアップ。この高性能SQ3には、『S3』から流用される2リットル直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボエンジンを搭載し、最高出力は306psと予想される。

ベースモデルのワールドプレミアは、2018年の夏、または10月のパリモーターショーが有力で、SQ3は2019年3月のジュネーブモーターショーが予想される。

アウディ Q3 次期型のハイテクコックピットを激写!高性能「SQ3」は306馬力に

《子俣有司@[email protected]レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top