メルセデス、北京モーターショーで合計10車種のワールド&アジアプレミアを計画 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

メルセデス、北京モーターショーで合計10車種のワールド&アジアプレミアを計画

自動車 ニューモデル

新型メルセデスベンツ Aクラス
  • 新型メルセデスベンツ Aクラス
  • メルセデスベンツCクラス改良新型
  • メルセデスベンツCクラス改良新型
  • メルセデスマイバッハの新型車のティザーイメージ
メルセデスベンツは、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018において、合計10車種のワールドプレミアとアジアプレミアを行うと発表した。

ワールドプレミアのひとつが、『Aクラス サルーン』。新型『Aクラス』から派生する4ドアセダンが、北京モーターショー2018で初公開予定の『Aクラス サルーン』。Aクラスに4ドアセダンが設定されるのは、歴代初となる。中国で現地生産され、中国市場における重要車種に位置付けられる。

もうひとつのワールドプレミアが、メルセデスベンツ『Cクラス ロングホイールベース』の改良新型モデル。『Cクラス』の中国仕様車に用意されるのが、ロングホイールベース版。通常のCクラスに改良が施されたのに合わせて、ロングホイールベース版にも改良新型モデルが登場する。

メルセデスベンツの超高級車ブランド、「メルセデス マイバッハ」は、コンセプトカーの『ビジョン・メルセデス マイバッハ・アルティメート・ラグジュアリー』を初公開する予定。SUVにハイエンドサルーンのエクスクルーシブ性を融合させた1台。メルセデスベンツの最上級SUV、『GLS』のマイバッハ版を示唆したコンセプトカーになると見られる。

メルセデス、合計10車種のワールド&アジアプレミアを予定…北京モーターショー2018

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top