トヨタ86次期型は「ベイビー スープラ」!開発スタートでパワートレインはどうなる!? | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

トヨタ86次期型は「ベイビー スープラ」!開発スタートでパワートレインはどうなる!?

トヨタ『86』、スバル『BRZ』次期型に関して、正式に開発がスタートしたとのニュースが飛び込んできた。未確定要素ながら、そのパワートレインはダウンサイズされた1.8リットル水平対向ターボになるという情報もある。

自動車 新車スクープ
トヨタ 86 次期型 予想CG
  • トヨタ 86 次期型 予想CG
  • トヨタ 86 現行モデル
  • トヨタ 86 現行モデル
  • トヨタ 86 現行モデル
  • トヨタ 86 現行モデル
  • トヨタ 86 現行モデル
  • スバル BRZ tS
  • スバル BRZ tS
トヨタ『86』、スバル『BRZ』次期型に関して、正式に開発がスタートしたとのニュースが飛び込んできた。未確定要素ながら、そのパワートレインはダウンサイズされた1.8リットル水平対向ターボになるという情報もある。また、新型『スープラ』では見送られるであろうMTモデルだが、86/BRZでは設定される可能性が高いという。

86/BRZは、トヨタとスバルの共同開発により誕生した2ドアスポーツクーペだ。低重心でバランスの良いスバル製の2.0リットル4気筒水平対向エンジンを搭載、扱いやすいパワーと後輪駆動(FR)ならではのハンドリング、多種多様なカスタマイズ性などから根強いファンを持つ。現行86/BRZは、2012年の発売後も改良や限定車などを加えながらライアンアップを続けているが、いよいよ次期型の登場が近づいてきたようだ。

約1年前にGept-tw.info編集部が入手したスクープ情報では、パワートレインは現行モデルの2.0リットルから2.4リットルへ拡大されるとみられていた。しかし、今回入手した最新情報によると1.8リットル4気筒水平対向ダウンサイジングターボの可能性があるという。それでいて最高出力は240ps~250ps程度まで向上するとも噂される。「水平対向といえばターボ」というファンも少なくないと思うが、これが事実ならば朗報だ。

さらに今回はそのエクステリアに関して、少ない情報を元に希望的観測を入れつつ予想CGを製作した。

フロントは、左右を繋げたシャープなヘッドライトライトに、両サイドの吸気口は現行の流れを汲んだデザインに2本のフィンを取り入れワイルドに。ボンネットからサイド、リアへとつながるラインは大きく抉り取られたように張り出し感を強調した。リアフェンダーの筋肉質なラインは新型スープラの要素を取り入れ、Cピラーのライン下部を跳ね上げリアの絞り感を出すことにより、スポーティに仕上げた。さながら「ベイビースープラ」といったところだが、いかがだろうか。

初のフルモデルチェンジとなる86/BRZ。予想されるワールドプレミアは2020年内で、2021年の発売が現在の有力情報だ。Gept-tw.info編集部では引き続き次期型86/BRZのスクープ情報を追いかけていく。

「86 / BRZ」次期型は1.8Lターボに!? 外観デザインも大予想

《子俣有司@[email protected]レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top