“アベンジャーズ”が色分けされる!? グループキャラポスター公開 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

“アベンジャーズ”が色分けされる!? グループキャラポスター公開

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーら、最強ヒーローが集結した究極のチームの壮絶なバトルと、常識を超えた破格のスケール、ユニークで魅力的なキャラクターたちのストーリー

映画 公開情報
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(C)2018MARVEL
  • 『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)2018 MARVEL
  • 『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』 (C)Marvel Studios 2018
アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーら、最強ヒーローが集結した究極のチームの壮絶なバトルと、常識を超えた破格のスケール、ユニークで魅力的なキャラクターたちのストーリーでファンを魅了する『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。日本公開も待たれる中、“ラスボス”サノスと対峙する最強ヒーローたちがブルー、レッド、パープル、イエロー、グリーンという5色に色分けされたグループキャラポスターがお披露目された。



今回解禁となった5種類のグループキャラポスターでは、それぞれのヒーローたちの“覚悟”、そして“闘志を燃やす”ような強い眼差しが印象的だ。


さらに注目すべきなのが、キャプテン・アメリカやウィンター・ソルジャーらのブルー、アイアンマンやドクター・ストレンジ、スパイダーマンらのレッド、ソーやスター・ロードなどのパープル、スカーレット・ウィッチやヴィジョンなどのイエロー、そしてブラック・ウィドウやブラックパンサーらのグリーンという5色の演出。


これは、強大な力を持つインフィニティ・ストーンの色を表しており、描かれたキャラクターとカラーの関連性が気になるところ。


マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギは、「インフィニティ・ストーンはとても強力な存在で、そのどれか1つでもあれば、世界を簡単に壊してしまうことができる。サノスはそのインフィニティ・ストーン6つをすべて手に入れようとする」と語っており、たった1つのストーンでも強力なパワーをもたらすことを示唆する。

インフィニティ・ストーンは全部で6つ。スペース・ストーン(ブルー)は、空間移動を可能にする力をもち、パワー・ストーン(パープル)は、接触しただけでその星の生物すべてを消滅させる恐ろしい力を持っている。そのほかにも、あらゆる物質を暗黒物質(ダーク・マター)に変えるリアリティ・ストーン(レッド)や、人の心を自在に操れるマインド・ストーン(イエロー)、時間を操る力を得るタイム・ストーン(グリーン)と、すでに5つのストーンはその存在が確認できているものの、“魂を司る”といわれている最後の1つソウル・ストーン(オレンジ)だけは未だ謎に包まれたままだ。

今回解禁されたグループキャラクターポスターでもオレンジの色だけが抜け落ちており、ソウル・ストーンにまつわる展開への期待が高まる。果たして、グループになったキャラクターたちは、実際に本編でも行動をともにするのか? Aマークのカラーに象徴されるインフィニティ・ストーンを各々のチームが守ることになるのか? そして最後のストーンの行方は…? 今回解禁されたポスターは、本作のストーリー展開に関する様々な憶測を呼ぶものとなっている。

なお、グループキャラポスター4種(レッド、パープル、イエロー、グリーン)は、明日4月7日(土)から劇場販売がスタートするムビチケ特典のコレクタブルカードセットと同様の絵柄となっている。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2D字幕スーパー版)は4月26日(木)東京、札幌、名古屋、大阪、福岡の5大都市で前夜祭特別上映(19時開映)。4月27日(金)より全国にて公開。

“アベンジャーズ”が5つに分かれる!? グループキャラポスター到着

《text:cinemacafe.net》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top