ド迫力がハリウッド級!USJ「ウォーターワールド」が大進化リニューアル | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

ド迫力がハリウッド級!USJ「ウォーターワールド」が大進化リニューアル

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、大人気ライブ・スタントショー「ウォーターワールド」の内容を大幅に強化して2018年6月1日(金)、リオープンする。従前のショーとはまったく異なる、臨場感いっぱいの構成になるという。

話題 イベント
リニューアル版「ウォーターワールド」イメージ
  • リニューアル版「ウォーターワールド」イメージ
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、世界で累計1億人が体験、エンターテインメント業界で世界的権威を誇るティア・アワード(THEA Award)で2度の受賞歴を誇る大人気ライブ・スタントショー「ウォーターワールド」の内容を大幅に強化して2018年6月1日(金)、リオープンする。従前のショーとはまったく異なる、臨場感いっぱいの構成になるという。

「ウォーターワールド」は温暖化が進み、海洋惑星となった未来の地球を描いた映画『ウォーターワールド』がモチーフ。忠実に再現した“アトール”という浮遊都市に取り残されたゲストの眼前で、海賊“スモーカー”たちとマリナーたちが、猛スピードで走る水上バイクによるチェイスやパイロテクニック(演出用仕掛け花火)を駆使した壮絶なバトルを繰り広げる。高度なスタントが炸裂する、スリル満点のアクション・スタントショーだ。

リオープンする「ウォーターワールド」では、ユニバーサル・スタジオ独自の<ダイナミック3D音響>を新たに導入。シアター内のチャンネル数を2倍以上に増やしたことでショー音響が圧倒的な進化を遂げ、<ダイナミック3D音響>導入の結果、効果音が“音”の次元を大きく超え、奥行や拡がり、方向や距離感までも立体的に表現。あたかも“その場”にいるかのような超臨場感で、“命がけ”の緊迫体験を疑似的に体験することになるという。

また、音響効果の大幅グレードアップとともに大増強する点が、「ウォーターワールド」の醍醐味であるスタントアクションと、火や水を使った豪快な特殊効果の数々。ウォーターワールドの代名詞でもある13メートルの高さから水面にダイブするハリウッド仕込みの壮絶スタントアクション“ハイダイブ”をはじめ、これが現実かと思わせるほどの圧巻の爆発シーンやジェットスキーアクションも大強化、大増強! その迫力の限界に挑戦する。

壮絶なバトルを展開するオリジナルのショーのストーリーに、まさに“命がけ”でどっぷり浸る、これまでとはまったく違う緊迫体験の数々が待っているというリニューアル版「ウォーターワールド」。2018年6月1日(金)のリオープン日まで、早くも待ちきれない。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

【USJ】ド迫力がハリウッド級!「ウォーターワールド」が大進化リニューアル

《text:cinemacafe.net》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top