モデルS、X超える!テスラが モデル3 の増産計画を発表…週5000台生産視野に | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

モデルS、X超える!テスラが モデル3 の増産計画を発表…週5000台生産視野に

米国のEVメーカー、テスラは4月3日、新型コンパクトEVセダン、『モデル3』の最新の生産計画を発表した。

自動車 ビジネス
テスラ・モデル3
  • テスラ・モデル3
  • テスラ・モデル3
  • テスラ・モデル3
米国のEVメーカー、テスラは4月3日、新型コンパクトEVセダン、『モデル3』の最新の生産計画を発表した。

モデル3の米国仕様は2グレードで構成。ベースグレードは、0~96km/h加速5.6秒、最高速210km/hの動力性能。1回の充電で、最大355kmを走行可能。米国価格は3万5000ドルから。

「ロングレンジ」と呼ばれる上級グレードは、0~96km/h加速5.1秒、最高速225km/hのパフォーマンスを持つ。1回の充電で、最大およそ500kmを走行できる性能を備える。米国価格は4万4000ドルから。

モデル3に関しては、度々生産が滞るという問題が起きていた。今回のテスラの発表では、今後1週間のモデル3の生産台数を、2000台以上に設定。モデルSとモデルXの合計生産台数の2000台を超えるボリュームになるという。

さらに、2018年第2四半期(4~6月)に、1週間あたりの生産台数を、およそ5000台へ引き上げる、としている。

テスラが モデル3 の増産計画を発表…週2000台生産、モデルS、X超える

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top