VWティグアンGTE市販型、完全フルヌードを激写! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

VWティグアンGTE市販型、完全フルヌードを激写!

フォルクスワーゲンのコンパクト・クロスオーバーSUV『ティグアン』新型に設定されるPHEVモデル、『ティグアンGTE』市販型プロトタイプを、フルヌードの状態でスクープに成功した。

自動車 新車スクープ
VW ティグアンGTE スクープ写真
  • VW ティグアンGTE スクープ写真
  • VW ティグアンGTE スクープ写真
  • VW ティグアンGTE スクープ写真
  • VW ティグアンGTE スクープ写真
  • VW ティグアンGTE スクープ写真
  • VW ティグアンGTE スクープ写真
  • VW ティグアンGTE スクープ写真
  • VW ティグアンGTE スクープ写真
フォルクスワーゲンのコンパクト・クロスオーバーSUV『ティグアン』新型に設定されるPHEVモデル、『ティグアンGTE』市販型プロトタイプを、フルヌードの状態でスクープに成功した。

これは2017年1月のデトロイトモーターショーで公開された『ティグアンGTE アクティブコンセプト』の市販型となる。スキッドプレートを装備し、SUV感を全面に出したコンセプトモデルから一転、PHEVモデルらしく洗練されたイメージとなっている。市販型では、バンパー左右のエアダクトにフィンを装着、コの字型デイタイムランニングライトはよりコンパクトになり、グリルに装着されている「GTE」のバッジが「PHEV」に変わっている。

パワーユニットは『ゴルフGTE』と共有する1.4リットル直噴ターボエンジンと電気モーターを組み合わせたPHEVシステムを搭載し、最高出力は220psを発揮する。またEV走行可能距離は60km程度となりそうだ。またEV走行が可能な「Eモード」を始め、スポーティな走りを可能にする「GTEモード」など、5種類の走行モードを採用する。

日本でも『ゴルフGTE』『パサートGTE』『パサートGTE ヴァリアント』が既に発売されており、この「ティグアンGTE」は第4のPHEVモデルとなる。ワールドプレミアは、2018年秋以降となるはずだ。

VWのPHEV、第4弾はSUVの「ティグアンGTE」…発表は秋以降か

《子俣有司@[email protected]レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top