【グルメレポート】全国からあげグランプリ金賞!「信州からあげセンター」 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

【グルメレポート】全国からあげグランプリ金賞!「信州からあげセンター」

話題 旅行

19号線沿いの店舗はかなり目を引く。
  • 19号線沿いの店舗はかなり目を引く。
  • からあげグランプリ金賞受賞の実力店。
  • 地元の素材をふんだんに使った長野の味なのだ。
  • 地産地消。素材も地元産にこだわっている。
  • キャベツはみずみずしく、きゅっと音がした。
  • 癖になる箸休め「ガリもやし」
  • ガリもやしはテーブルの壺にある。
  • どうみても半分ではない半ラーメン。
塩尻で国道19号を北上し、松本の市街地に入っていくあたりで「信州からあげセンター」という大きな三角形の看板はドライバーの目をひく。松本を訪れて、昼食が遅くなってしまい何を食べようかと迷っていたときに、突如現れた。

結論としては「駆け足の出張で思いがけず信州を丸かじり」したような気持ちになった。全国からあげグランプリで金賞を受賞した実力店でもあり、現在長野県内に4店舗を展開している。

松本平田店の内外装はウッディで若々しく。メニューもボリュームの多いものが充実している。「からあげ」というとぽんぽんと口に放り込める大きさを想像していたので、そしてミニラーメンがついてくるというので、「デラックスからあげ定食」を注文する。

待つことしばし、運ばれてきたデラックスからあげ定食の盛りのいいこと。からりと揚がったからあげは一口で食べきれない大きさ。中はジューシーで味もしっかり、地元産のリンゴなどを使用したタレに鶏肉を漬け込んで、「長野風味」ともいえるからあげだ。材料の鶏肉やにんにく、ショウガには国産をこだわって使用しているという。

ラーメンは「話が違う」と思った。これをミニラーメンだと言われてそれを受け入れる人はあまりいないだろう。とても大きい。気前の良さというか、盛りで躊躇しない、こういうおおらかさには心打たれてしまう。

からりと白く揚がったからあげを食べて店を出ると、やはり白く雪化粧した山々が四方にそびえている。見た目も、素材も、信州の恵みに感謝なしには食べられない、からあげセンターのデラックスからあげ定食だった。

信州を丸ごと揚げちゃった?…からあげセンター 国道19号

《中込健太郎@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top