イタルデザインの新型スーパーカー『ゼロウーノ・ロードスター』、ジュネーブモーターショーで初公開へ | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

イタルデザインの新型スーパーカー『ゼロウーノ・ロードスター』、ジュネーブモーターショーで初公開へ

イタルデザインは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2018において、『ゼロウーノ・ロードスター』を初公開すると発表した。

自動車 ニューモデル
イタルデザイン・ゼロウーノ ・ロードスター
  • イタルデザイン・ゼロウーノ ・ロードスター
イタルデザインは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2018において、『ゼロウーノ・ロードスター』を初公開すると発表した。

2017年に発表された『ゼロウーノ』は、新たに立ち上げられた「イタルデザイン・アウトモービリ・スペチアーレ」ブランドの第一号車。新ブランドは、世界のコレクターに向けて、市販車を非常に少量のみ生産する。ゼロウーノは、わずか5台を生産する計画。

ボディはすべてカーボンファイバー製。そのミッドシップには、5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載する。これは、イタルデザイン同様、フォルクスワーゲングループに属するランボルギーニの『ウラカン』用のパワートレーン。0~100km/h加速3.2秒、最高速330km/h以上の性能を誇る。

イタルデザインは今回、ジュネーブモーターショー2018において、ゼロウーノ・ロードスターを初公開すると発表。クーペボディのオープン版で、イタルデザインの50周年を記念するモデルになる。現時点で詳細は公表されていないが、イタルデザインはティザーイメージを1点、公開している。

イタルデザインの新型スーパーカー、ゼロウーノ にロードスター…ジュネーブモーターショー2018で発表へ

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top