マヒンドラ、インド初のオープンSUV「TUVスティンガー」発表! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

マヒンドラ、インド初のオープンSUV「TUVスティンガー」発表!

インドの自動車大手、マヒンドラ&マヒンドラ(以下、マヒンドラ)は、インドで開幕したデリーモーターショー2018(オートエキスポ2018)において、『TUVスティンガー』を初公開した。

自動車 ニューモデル
マヒンドラ TUVスティンガー(デリーモーターショー2018)
  • マヒンドラ TUVスティンガー(デリーモーターショー2018)
インドの自動車大手、マヒンドラ&マヒンドラ(以下、マヒンドラ)は、インドで開幕したデリーモーターショー2018(オートエキスポ2018)において、『TUVスティンガー』を初公開した。

「TUV」は、マヒンドラのSUVシリーズに冠される名称。TUVスティンガーは、コンセプトカー。インドの自動車メーカーとしては、初のオープンSUVの提案となる。若いアクティブなライフスタイルを求める顧客をターゲットにする。

パワートレーンは、マヒンドラの「mHawk」ファミリーのエンジン。TUVスティンガーの場合、最大出力140hp、最大トルク32.6kgmを引き出す。

室内は、乗員が快適に過ごせるよう、頭上と足元に余裕を持たせた。車載コネクティビティも追求。豊富な機能を備えたインフォテインメントシステムは、走行中でも安定した接続を可能にする、としている。

インド初のオープンSUV、マヒンドラが発表…デリーモーターショー2018

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top