メルセデス、AMG GT 4ドアに750馬力の「S」か!? 魅惑のヒップを激写 | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

メルセデス、AMG GT 4ドアに750馬力の「S」か!? 魅惑のヒップを激写

自動車 新車スクープ

メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア「S」スクープ写真
メルセデスベンツが開発を進める『AMG GT』の4ドアバージョン市販型プロトタイプを、豪雪のフィンランド北部で再び捉えた。昨年スクープしたウィングレスや、仮ウィングではなく、固定式リアウィングを装着していることから、高性能モデル「S」の可能性がある。

パワートレインに関してこれまで入手した情報は、エントリーモデルに『AMG E63 S』から流用する4リットルV型8気筒ツインターボエンジン搭載モデルを設定。最高出力は610psを発揮する。頂点には最高出力805ps程度を発揮する「EQ POWER+」ハイブリッドが存在するようだが、新たにこの隙間を埋めるべく、最高出力700psから750psの「S」ハイブリッドが設定される可能性があるようだ。

ラインアップに関しては、まだ不透明な部分もあるが、このプロトタイプがスペシャルなモデルであることは間違いない。

市販型のボディスタイルは、『AMG GTコンセプト』同様のファストバックで、メルセデス最強の証「パナメリカーナグリル」、ヘッドライトには最新のL字型デイタイムランニングライトが装着される。

コックピットはタッチ式高解像度デュアルディスプレイ、最新世代のインフォテイメントシステム「MBUX」(メルセデス・ベンツユーザーエクスペリエンス)を装備する。

ワールドプレミアは3月のジュネーブモーターショー。4リットルV型8気筒モデルが先陣を切って登場するはずだ。続くハイブリッドモデルは2019年と予想される。

メルセデスAMG GT 4ドア、750馬力の「S」か!? 魅惑のヒップを激写

《子俣有司@[email protected]レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top