米ホンダ、バイクのエンジンを積んだ次世代レーシングカートを初公開! | Gept-tw.info(スパイダーセブン)- gept-tw.info

米ホンダ、バイクのエンジンを積んだ次世代レーシングカートを初公開!

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月31日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー2017において、『コンセプト・シフター・カート』を初公開した。

自動車 ニューモデル
コンセプト・シフター・カート
  • コンセプト・シフター・カート
  • コンセプト・シフター・カート
  • コンセプト・シフター・カート
  • CRF250R
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月31日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー2017において、『コンセプト・シフター・カート』を初公開した。

同車は、次世代のレーシングカートを提示した1台。そのハイライトは、ホンダの二輪車で、モトクロス競技専用車の新型『CRF250R』の4ストロークエンジンを搭載している点。

排気量250ccの4ストロークエンジンは、始動方式にセルフスターターと軽量コンパクトなリチウムイオンバッテリーを採用。

ホンダによると、現行レーシングカートの2ストロークエンジンと比較して、さまざまなコンディションに対応するためのエンジンチューニングを容易にし、耐久性を引き上げ、維持費を抑えることを可能にしているという。

【SEMA 2017】バイクのエンジンを積んだレーシングカート、ホンダが発表

《森脇稔@レスポンス》

関連記事

編集部おすすめの記事

特集

page top